物書き生活と道具箱

コクヨのエッジタイトルを使ってみた

日経アソシエを読んで購入を決めたノートです。

こんなやつ。

エッジタイトル A5リング
エッジタイトル A5リング

一見普通のノートですが、なかなか工夫が凝らされています。

では中身の説明から。

何が違うのか

ノートの中身はこんな感じ。

ノートの中身
ノートの中身

画像はコクヨのサイトエッジタイトルから。

それぞれのページの端に縦長の四角があります。これが「エッジタイトル欄」。斜線には日付を記入し、下の部分にはタイトルを書くことができます。エッジタイトル欄の数はノートのサイズによって変わってきます。

普通のノート的な使い方だと、タイトルは内容の上に書くことになります。しかしこのノートの場合は横。日付とタイトルをパラパラ見ながら、記録を探せるというのが特徴です。

一つのページに5つの「エッジタイトル欄」が付いていますが、あくまで5分割しても使えるという事であって、普通のノートのように使うこともできます。

また「エッジタイトル欄」にタイトルを書き込むだけではなく、カラーペンなどで色分けすることによって、検索性を高めることもできる、と紹介されています。

さて、このノートどのように使えるでしょうか。

どう使う

ぱっと見た感触でいくつか使い方思いつきました。軽く紹介しておきます。

情報カード的

一つのエッジタイトルブロックは7行程度。そして、日付とタイトルを記入できるとなれば、まず思いつくのが「情報カード」。ノートとして捉えるのではなく、5枚の情報カードがくっついて1ページになっていると考えるとわかりやすいかも知れません。

本物の情報カードのように、並べ替えたり重ねたりといった物理的な操作はできませんが、ノート一冊でさまざまな情報をキャッチでき、しかも検索できるという利点があります。

また、ノートをスキャンして一ブロックごとに画像ファイルにしていけば、Evernote上で扱いやすくなるでしょう。今やアナログ→デジタルの流れは一般化しつつあるので、コクヨさんはどこかと連携して、これをフォローするようなサービスを作ると面白いと思います。

あるいは、特殊な加工でブロックごとに切り離せるタイプのノートを作るという方法もありそうです。これだとスキャンの回数は増えますが、画像ファイルの操作は減ります。

個人的にはスキャナの追加機能で、「ブロックごとに切り取る」という指定ができれば何も言うことはなさそうです。

インデックスノート

私は現物のインデックスノートを見たことがないのですが、和田哲哉氏の「文房具を楽しく使う」でその存在をしりました。説明を引用します。

リングノートの端にノートのサイズによって六ないし十二のインデックスが備えられております。インデックスごとに用紙も六色に染められております。

ようするにノートがいくつかのブロックに分かれていて、それぞれ紙の色が違うというリングノートです。抜き出しできないルーズリーフバインダーをイメージすると近いかも知れません。

これは、一冊のノートで複数のプロジェクトを管理するのに向いているようです。

エッジタイトルも使い方によっては複数の項目を同時に管理することができます。

例えば、まず4つのカテゴリを設定します。プロジェクトA、プロジェクトB、企画会議、業務日誌と設定したとしましょう。

表紙の裏にもノートページと同じような「エッジタイトル欄」が付いているので、そこに上から順番にカテゴリを割り振っていきます。ついでに色分けも。

あとは、普通のノートのように書き込んでいくだけ。そのとき1ページ1カテゴリを厳守します。エッジタイトル欄にはそのページのタイトルを付けて、カテゴリごとに色分けする。例えばプロジェクトAに関することならば、一番上のエッジタイトル欄にタイトルを書き込んで最初に決めた色を塗る。プロジェクトBならば上から二つ目のエッジタイトル欄を使う、という感じです。

こうすると一冊のノートで複数の項目を管理しながら、検索性が高いノートができあがります。

まとめ

一ページごとに複数の案件を書いても良し、普通に使いながら検索性を高めても良し、となかなか高機能なノートです。ノートは「後で見返す事」が前提なので、検索性というのは実はかなり重要な要素になってきます。このノートはその「検索性」に重点を置いたノートと言えそうです。

もうちょっと面白い使い方もありそうですが、あんまり考えていてもしょうがないので、とりあえず現段階で公開(シェア)しておきます。面白い使い方されている方は、ぜひコメント欄なりトラックバックなりで教えていただければ幸いです。

参考文献など:

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 4/20号 [雑誌]
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 4/20号 [雑誌]
日経BP出版センター 2010-04-06
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starスゴイ執筆陣。まさに「最強の文具術」!
star何でもかんでも、文房具

Amazonで詳しく見る by G-Tools

文房具を楽しく使う ノート・手帳篇 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
文房具を楽しく使う ノート・手帳篇 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
早川書房 2010-01-30
売り上げランキング : 34492

おすすめ平均 star
star文房具が好きやーっ!
star手帳・ノートに関する名著が文庫化されてパワーアップ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です