大きな目標と現実的行動について

先日「Hacks for Creative Life!」でおなじみの@beck1240とお会いしました。以前から仲良くしてもらっているのでリアルで会いたいと常々考えていたので、楽しみな会合となりました。
※「僕がこのBlogで提供できるValueとは」というエントリーでも少々触れられています。

さすがに次世代ライフハッカーとして活躍されているだけあって、考えや物腰の節々からエネルギーを感じることができました。その雰囲気を色で表すなら「赤」、言葉で表現するなら「情熱」という感じになるでしょうか。常々私は冷めた視線で世界を見つめているので、触発される部分はたくさんありました。今回は伏せておきますが、いろいろ面白い話が上がっていたので、また別の機会にご紹介できるものも後日でてくることでしょう。

今回は、そのときふと考えた全然関係ないお話を書いておきます。

目標は大切、でも・・・

「まず目標を設定して、そこからトップダウンで実際の行動を割り出す事が必要です」

人生を過ごしていく中での目標の重要性はよく語られます。「七つの習慣」の中では以下のように語られています。

目的を持って始めるということは、目的地をはっきりさせてから旅立つということである。目的地を知ることで、現在地点もさらによく分かるようになるし、いつも正しい方向に向かって歩み続けることができるようになる。

目標とは灯台のようなもので、人生という海を航海していくために、道しるべになるようなものだと。それはある意味では確かです。目標が無い人生はどうしてもふらふらしてしまいがちです。しかし、目標の弊害というものもあります。

以下は「「最低限の約束」で人生を導く」(Lifehacking.jp)よりの引用です。

大きな目標を決めて、それを中目標にブレイクダウンして、そこから逆算していまやるべきことを考える…もちろんそれは理想的なのですが、どこかSF的な未来の想像図みたいに理想的すぎてどこか非現実味を帯びている面もあります。

そうして、巨大な目標が巨大な壁になってしまって、自分がその前で壊れてしまうようでは、なんのために描いた目標なのかわからなくなってしまいます。

大きな目標は重要、でも大きすぎる目標は挫折のタネになる。このジレンマをどのように解消していけばよいでしょうか。

成長に必要な二つのもの

桜井章一氏が書かれた「見えない道の歩き方」という本の中に印象深い一章があります。章のタイトルは「高すぎるハードルで挫折したと思うのは図々しい」。

なにか一つ道を決めて、達成したい目標があるなら、最初からあまり高いハードルを設定しないことです。
ハードルを越えられないと、挫折したり落ち込んだりして、決めた道そのものも諦めてしまう人も多い。しかし道を変えてもまた高いハードルを設定すれば同じ事です。

だから最初は、ちょっと頑張ればできそうだというハードルを置いておくことです。それを超えて自信をつけ、そこからだんだんと高くしていけばいい。

50センチしか飛べない実力なのに、いきなり3メートルのものを跳ぼうとするのは妄想的な願望です。それで挫折するなんて図々しい。挫折する理由をさがしているようなものです。

確かにそうですよね。50センチしか跳べない人が3メートルのハードルにチャレンジして、無理な結果がでて、「あぁ、俺ってだめなヤツ」と考えるのは少々変です。まずすべきことは51センチのハードルを跳ぶことです。51センチのハードルを跳びながら、「いつかは3メートルのハードルを跳んでやる」という思いを持ち続けること。そして、次は52,53と少しずつハードルを上げていくことです。

これを行うためには二つのものが必要です。一つ目は「今の自分の実力を知ること」。もう一つは「大きな目標を見失わないこと」。この二つがあればとりあえずは十分でしょう。

まとめ

上に挙げた二つは、二方向からのアプローチともいえます。今の自分の実力というのは過去から現時点までの蓄積です。大きな目標というのは現時点から未来への道標です。

この二つは言い換えれば「冷静な観察力」と「情熱ある行動力」となるかもしれません。今までの自分の成果を把握し、大きな目標をモチベーションにして、少し高いハードルを越えていく。これが成長し続けるために必要なことではないでしょうか。

では具体的に何をしていけばよいのか、についてはまた別の回に書くことにします。

▼参考文献

7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった! Stephen R. Covey

キングベアー出版 1996-12
売り上げランキング : 180

おすすめ平均 star
starあまり他のレビューを参考しないで!
star生き方を教えてくれた本
star菊池宏明

Amazonで詳しく見る by G-Tools

見えない道の歩き方
見えない道の歩き方
竹書房 2008-12-11
売り上げランキング : 14119

おすすめ平均 star
star含蓄ある言葉ほど体得は難しい
starあなたのつけた足跡に・・・
star麻雀の桜井をしらなくてもOK

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Related Posts with Thumbnails
Send to Kindle
Rashita
物書きをやっております。実用書から小説までなんでもござれのハイブリッド物書きです。 ライフハックや仕事術、知的生産などに興味があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です