7-本の紹介

書評 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編(美崎栄一郎)

以前このブログでも書評を書いた「『結果を出す人』はノートに何を書いているのか」の続編である。無論そんなことは表紙を見れば一発で分かるだろう。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス) 美崎 栄一郎

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2010-06-25
売り上げランキング : 993

Amazonで詳しく見る by G-Tools

帯にはこうある。

ノート術に一つの正解はない。
けれど、あなたにとっての
「正解」は必ずある!

ノート術に興味がある人ならば、気になるタイトルだろう。特に「実践編」という所に心がくすぐられる。
内容としては、現役のビジネスパーソン25人のノートの使い方と美崎氏のそれに対するアドバイスと行ったところ。

この本の楽しみ方は二つある。

一つは他の人のノートの使い方を参照する、という王道の楽しみ方。同じ職場でもなかなかノートの使い方を紹介しあったりはしないだろう。ましてや、異業種であれば見聞きする事すらないはずだ。自分とは違ったノートの使い方を見る事で新しいひらめきが得られるかも知れないかもしれない。

もう一点はノートに対する美崎氏の視点である。私もノート術についてはかなりマニアックだと自負しているが、美崎氏のアドバイスは適切かつ非常に実際的である。
高級なノート「凄い使い方」などは持ち出さずに、その人の仕事の環境や趣味(フェチ)に合わせたアドバイスを出されている。

実践的というのは、例えばこのような質問だ。

・見返すタイミングは、いつがいいと思いますか?

・見返したいと思う理由はありますか?

・もし、今の会社を辞めたときに、そのノートはどうするんですか?

・無地を使う理由はありますか?

もし、自分のノート術に問題を感じているならば、本書に出てくる美崎氏の質問をいくつか選んで自問してみるとよいだろう。おそらくノート術改善の立つはずだ。

すでにノートを使いこなしているには少々物足りない部分はあるかもしれないが、暗中模索している人には参考になる一冊であろう。

▼関連エントリー:

書評 「結果を出す人は」ノートに何を書いているのか(美崎栄一郎)

ノートをうまく使えるようになるための3つのコツ[シゴタノ!]

▼こんな一冊も:

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス) 美崎 栄一郎

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009-09-11
売り上げランキング : 1231

おすすめ平均 star
star気に入ってしまった!
star序盤はアイディアがたくさんあったが、後半は冗長で水増し感が
star別にフツーの本だと思います

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010
ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010 ほぼ日刊イトイ新聞

マガジンハウス 2009-09-10
売り上げランキング : 29994

おすすめ平均 star
star十分楽しめました^^
starわすれていた 極上の心地よさ
star毎年買いたくなる本

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です