ブログを始めるための準備ステップ

※「ブログを始める前に考えたい二つの問い」の続き

なんとなく、ではなく明確に「ブログを始めよう」と決心すればブロガーへの道のりの一歩目を踏み出したことになります。もちろん、実際にブログ記事を書き始めるまでに考えなければならないことがいくつかあります。

今回はブロガーへの道のりの二歩目についてまとめておきたいと思います。

ブログのタイプを選ぶ

ブログには大きく分けて、ブログサービス提供型のものと、サーバーインストール型のものがあります。手軽簡単に始めるならばブログサービス提供型、多少凝ったデザインや機能が欲しければサーバーインストール型を選択する、というのが基本的な選び方になります。ちなみに前者はほぼ無料、後者は多少なりとも投資が必要になります。

ブログサービス提供型

「無料 ブログ」で検索を書ければ数多くのサービスを見つけることができます。有名どころの名前を挙げるだけでも、ライブドアブログ・アメーバブログ・はてなダイアリー・ジュゲム・FCブログ・ココログ、とキリがありません。

サービスの選択の際に気をつけるべき点は

  • ブログ投稿がやりやすいかどうか
  • デザインの種類の豊富さ
  • ブログパーツが使えるかどうか

あたりがあります。

基本的に無料なので片っ端から登録してみて実際に試してみる、という方法もあるでしょう。あるいは自分が好きなブログがあるサービスを選択してもよいかもしれません。

サーバーインストール型

このタイプは自前のサーバーかレンタルサーバー準備する必要があります。そのサーバーにブログのプログラムをインストールしてブログを作ります。

ブログのプログラムは個人で使う分には無料かつ高機能な物が提供されています。代表的なものは「Movable Type」「WordPress」の二つ。個人的な感触ではWordPressの方が使いやすいと思います。
※このブログもWordpressです。

レンタルサーバーに関しても複数の選択肢があります。料金や容量が選択の基準になってきます。
※「無料レンタルサーバー比較@i2i.jp」あたりを参考の事

またサーバーの確保だけではなくドメインを取得する必要もあります。「rashita.net」とか「hacks.beck1240.com」「kazumoto.jp」とかがドメインです。ちなみに後ろの文字列によって微妙に値段が変わってきます。

サーバーインストール型を選択した場合、自由度は飛躍的に高まります。デザインを一から構築することもできますし、ブログにいろいろな機能を付加させることもできます。逆に一定の知識がないと若干ハードルが高いという面もあります。ただ、デザインに関しては無料のテーマがネット上でいくらでも見つけることができますし、機能に関してはWordpressでは「プラグイン」という形で提供されていて、簡単にブログに付加機能を加えることができるようになっています。

タイトルの決定

上の二つのタイプのどちらを選んでも避けて通れないのがタイトル付け。特にドメインを取得する場合は先に考えておいた方がよいかもしれません。ブログのタイトルはかなり重要です。アクセスを集めるのに効果的なタイトルは

  • ありふれていない/粘る名前である
  • タイトルを見ただけでそのブログが何を書いているのか分かる
  • ブランディングしたい名前が入っている

この要素が入っていれば良いでしょう。基本的に「格好良さげ」とか「響きがイイ」などといった理由でタイトルを決めるとアクセス数を集めるのに苦労します。まかり間違っても「R-style」などというタイトルは付けない方が無難でしょう。

ちなみに、上記は重要度の順番に並んでいます。最も気をつけたいのは「ありふれていない/粘る名前である」ということ。後の二つは自分の中でブログの方向性が見えていれば、どういう名前にすべきかは見えてくることでしょう。

タイトルを考えては、ググる。その繰り返しで空きスペースを見つけましょう。この意味で後発組は結構しんどいものがあります。
※最近の漫才師みたいですね。

ちなみに巷では英語表記のブログが多く、当然英語圏のブログをフォローしている人も多いので「漢字」や「カタカタ」というのはRSSリーダーで目立ちます。

内容・更新頻度の決定

内容はすでに決まっているかもしれませんし、複数の候補をお持ちかも知れません。後から変えることも可能ですので、とりあえず更新を始める前に「このテーマで行こう」と決めてみてください。できれば、それについて一番最初の記事に書いておくとよいと思います。

「このブログは何をどんな風に書いていくのか」

ということを、読者と未来の自分に向けて宣言しておくわけです。

もしブログを続けていく内に違和感を感じ始めたら、この文章を読み直して何がどう違うのかを確認すればよいと思います。もし軌道修正するならばその旨を、またブログの記事で宣言しておけばそれでOKです。

また、更新頻度も先に決めておきましょう。これも後で変えることは何も問題ありません。ただ、先に決めておけば「計画」を立てることができるようになります。3つテーマで更新が3日なら一週間に1つのネタがあればよいわけですし、6日更新なら二つのネタが一週間で必要になります。計画を立てておけば頭の中に「空きポケット」を準備することができます。定期的に更新したいと考えているならば、最初の計画は結構重要です。

文章について決める

これはある程度書いていく中で決められることですが、文体(ですます調・である調)や文章の長さも決めておけば更新は楽になります。硬い文章でいくのか、語りかけるような文章でいくのかなども。

最終的には自分が書きやすい文章に落ち着くのがベストです。

一番最初にまったく方向性が見えてこなければ、「考えていることをそのまま書く」か「自分がよく読んでいる人の文章をまねする」の二つの選択肢があります。何度も書きますが、これも変わって良いタイプのものです。ただ「指針」と呼べるものがあると無いとでは書きやすさがずいぶん違ってきます。

まとめ

このあたりで準備編は終了です。ブログを運営し始めたら今度は人気が出るような宣伝活動が必要になってきますが、それはまた別のエントリーにします。

ブログを始めるにあたって、あるいは始めてからしばらくは自分なりの「型」を探すことが第一目標になります。自分なりの「型」ができあがれば更新はずいぶん楽になりますし、また人気も出てくるはずです。

最初は他人の真似からでもかまわないので、「型」を意識してブログの更新を行ってみて下さい。

タグ:

3 thoughts on “ブログを始めるための準備ステップ”

コメントを残す