7-本の紹介

書評 モレスキン「伝説のノート」活用術(堀正岳 中牟田洋子)

My words fly up,my thoughts remain below.
Words without thoughts never to heaven go.

この本を読み終えた後に、私がモレスキンの1ページ目に書いたのが上の言葉だ。おそらく、モレスキンを愛好する人々の思いは天にまで届いたことだろう。

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方
モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方 堀 正岳 中牟田 洋子

ダイヤモンド社 2010-09-10
売り上げランキング : 72

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ようするに、そういう本だ。

「物」が持つ力

本は編集者(@yujin_ichikawa)様より献本いただいた。すでにアマゾンで予約していたのだが「モレスキンルールドノートブック」を一冊付けていただいたので、予約分は取り消さないでおくことにした。価格的には十分にペイできている。発売日以降に我が家に到着する本はまだ見ぬポスト・モレスキンユーザーの手に渡ることだろう。
※付けていただいたモレスキンノートについては、「チャットウィンにあこがれて…モレスキン100冊購入!」参照のこと。

よくよく値段を見てみれば、本の値段は「1429円+税」でありルールドノートブックの方は「1800円+税」である。人生における出費の大半を書籍に費やしている私としては、やはりこのノートの価格は気にかかるところだ。が、実際にノートを手に取ってみて、ブルー系のインクで文字を書いてみるとその価値は理解できる。

いや、それよりもそのノートが持つ存在感の方が大きいかも知れない。質感のある固いカバーのノートが机の上に置いてあるだけで、なんとなくワクワクしてくる感じがある。私がほぼ日手帳に抱いている愛着に通じるが感じられる。ユーザーを惹きつけてやまない理由が自分の実感を持って理解できた。

そう、「物」というのはその存在だけで人間に影響を与えるものなのだ。

モレ本とモレスキンの関係性

本書は、要するに「モレスキン」の本である。これ以上の説明は必要ないだろう。「そうさ。単純というよりほかないね」とホームズならば得意げな顔を見せるはずだ。ホームズばりとはいかないが、3つのポイントをあげておこう。

  • モレスキンの活用法がぎっしり
  • モレスキンのDIYのアドバイスも
  • 本自体がモレスキンを模している

モレスキンの活用法がぎっしり

モレスキンの歴史やラインナップに関しての情報よりも、活用するためのテクニックが満載である。実際的な活用術の紹介を読むことで大きなインスピレーションをもらった。ノート類がうまく使いこなせていない人は、「モレスキンノートを活用する3ステップ」の箇所を熟読するとよいだろう。これはソフトウェアとしてのノートの使い方だ。
ノートをうまく使えるようになるための3つのコツ(シゴタノ!)も参考に。

モレスキンのDIYのアドバイスも

モレスキン・ユーザーの熱意を感じるのはノートに書き込まれている内容からだけではない。ややマニアックとも感じられるほどのDIYだ。このあたりは超整理手帳ユーザーにも同じような匂いを感じることができる。

人の工夫したい心を刺激するノート。それがモレスキンなのだろう。私も思わず裏表紙にEvernoteのステッカーを貼ってしまった。(愛着度15アップ)。ノートの細かいテクニックからやや気合いの入ったDIYまで、さまざまな例が紹介されている。これはハードウェアとしてのノートの使い方だ。

本自体がモレスキンを模している

いくつかの点で「本」そのものが「モレスキン」をイメージするように作られている。例えば、

  • 光沢のあるカバー
  • 「プレーンノートブック」を彷彿とさせるカバーの緑地
  • ボリュームあるページ数
  • 最後の方のページには・・・

カバーに関しては本とモレスキンを横に並べてみれば、思わずニヤリとしてしまう出来映えである。よくもまあここまでこだわったなと、編集者さんに関心してしまう。

また、p28にモレスキンが選ばれる理由としてボリュームが指摘されている。

堅牢さとともに挙げられるのが、モレスキンノートの持っているボリュームです。ポケットサイズでも一九二ページという膨大なページ数は、一日に数ページ書いたとしても数ヶ月持ちます。

そして、本書もかなり分厚い。情報を詰め込んだ結果だとも言えるが、この分厚さはモレスキンのボリュームのメタファーのような気すらしてくる。

こういった本作りを見ると、「電子書籍」では駆逐しきれない本というのはきっと存在するはず、という希望を持つことができる。「物」が持っている力というのは、単に情報だけではない。

さいごに

p40に以下のような文章がある。

「笑い話のようですが、新品のモレスキンノートを買ってきたのに、美しいページに何かを書き込むことに気が引けて、しばらく白紙のままにしていたという話もよく耳にします」

この部分を読んで思わず苦笑してしまった。

私は本を読むときは赤ペンを持って傍線を引いたり、空きスペースに感想を書いたりしている。しかし、全ての本に対してそのペン入れを行っているわけではない。例えば小説などには何一つ書き込まない。最近読んだ本では「ほぼ日手帳公式ガイドブック2011」にも意識的に書き込まなかった。明確な線引きがあるわけではないが、実用書とそれ以外で本に対するスタンスが変わってくるのだろう。

本書も「活用術」と銘打ってあるわけだから実用書である。しかし、上の文章にぶつかるまで赤ペンはどこにも入れていなかった。印象に残るような文章が無かったわけではない。多分、最初のカラーページで紹介されている数々のモレスキンノートの画像が私の中の「実用書アンテナ」を狂わせたのだろう。それらはノートというよりも、一つの芸術作品のような印象を受ける。

さて、本書は以下のような方にオススメできると思う。

  • モレスキンに興味がある
  • 買ってみたけども使い方がつかめない
  • 他のモレスキンユーザーの使い方を見てみたい

人生を豊かにする一冊をあなた自身の手で作り上げてみてはいかがだろうか。

モレスキン・ファーストコンタクト
モレスキン・ファーストコンタクト

▼公式サイト:
モレスキン「伝説のノート」活用術 公式サイト

▼こんな一冊も:

知的生産の技術 (岩波新書)
知的生産の技術 (岩波新書) 梅棹 忠夫

岩波書店 1969-07
売り上げランキング : 1504

おすすめ平均 star
star普遍と型枠
starカードは話のタネだった
starいまでも使えるその理由は

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。
ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。 ほぼ日刊イトイ新聞

マガジンハウス 2010-08-19
売り上げランキング : 199

おすすめ平均 star
star手帳を楽しむ。
starガイドブックとして秀逸の一冊。
star来年の手帳もやっぱりほぼ日手帳かな。これを読んだら、そう思ってしまう

Amazonで詳しく見る by G-Tools

新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)
新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫) 村上 龍

講談社 2009-04-15
売り上げランキング : 52787

おすすめ平均 star
star表現力の才
star主体の外部へ
star心の傷口、体の傷口

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ソングライン (series on the move)
ソングライン (series on the move) ブルース・チャトウィン Bruce Chatwin 北田 絵里子

英治出版 2009-02-27
売り上げランキング : 68433

おすすめ平均 star
star人はなぜ旅をするのか
star旅とは
starアボリジニを通して、旅をえがく

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MOLESKINE モレスキン ルールドノートブック・横罫・ポケット
MOLESKINE モレスキン ルールドノートブック・横罫・ポケット
カファ 2008-09-01
売り上げランキング : 278483

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MOLESKINE モレスキン プレーンノートブック・無地・ポケット
MOLESKINE モレスキン プレーンノートブック・無地・ポケット MOLESKINE

カファ 2008-09-01
売り上げランキング : 301304

Amazonで詳しく見る by G-Tools

生きて、語り伝える
生きて、語り伝える ガブリエル・ガルシア=マルケス 旦 敬介

新潮社 2009-10-31
売り上げランキング : 36619

おすすめ平均 star
starなんと重厚な人生!
star語りの宝庫

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則
ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則 デビッド アレン David Allen

二見書房 2006-05
売り上げランキング : 2747

おすすめ平均 star
star5章だけで・・・
starGTDのバイブル
star自分の癖がわかった気がします

Amazonで詳しく見る by G-Tools

EVERNOTE「超」仕事術
EVERNOTE「超」仕事術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2010-08-18
売り上げランキング : 358

おすすめ平均 star
starGTDに使えそうです
starEVERNOTEを利用した『知的生産の技術』指南本
starEVERNOTE本の決定版!? 使い方というより活用方法。GTDはいいかも。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

新訳 ハムレット (角川文庫)
新訳 ハムレット (角川文庫) ウィリアム シェイクスピア William Shakespeare

角川書店 2003-05
売り上げランキング : 80951

おすすめ平均 star
star心理学的分析に見てみた
starシェイクスピアのテーマバランスの良さ
starどんどん読めてしまいます

Amazonで詳しく見る by G-Tools

緋色の研究 (新潮文庫)
緋色の研究 (新潮文庫) コナン ドイル Arthur Conan Doyle

新潮社 1953-05
売り上げランキング : 40102

おすすめ平均 star
star字が大きくなった延原謙訳
starいいのかなあ
star逸話だと思えば

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2件のコメント

  1. ナルシスト達がわんさか出てくるハムレットの一行を
    自己満足のために書き込むのなら、ちょっとかっこイイかとおもったら
    ご丁寧に和訳まで書き本のタイトルと著者名まで書いている。一体誰に見せるのかこの喜劇を。

    まさに道化。
    さながらオズリック。

    キモすぎてウケた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です