物書き生活と道具箱

ほぼ日手帳2011 Weeksがお目見えしたよ。

一人のほぼ日手帳ユーザーとしてずっとその内容を楽しみにしてきた、「「ほぼ日手帳 2011 WEEKS(ウィークス)」」の姿が本日の更新で明らかになっています。

「ほぼ日手帳 2011 WEEKS(ウィークス)」

まだ公式の商品サイトではないものの、どのようなアイテムなのかは、大体わかるようになっています。サイトからいくつか情報を拾い上げておきます。

商品情報

発売日:2010年11月1日
販売:ほぼ日ストア、全国のロフト各店、紀伊国屋書店、東急ハンズ、丸善、八重洲ブックセンター、amazon、楽天
価格:1800円(税別)

コンセプト:

動き続ける人の、WEEKS。
ビジネスを、スポーティーに。

内容:

左に週間予定、右に方眼。
左に週間予定、右に方眼。

ノートページは61ページ(方眼)。

年間インデックス、月間カレンダーあり。
「ほぼ日の路線図」。

特典:
ほぼ日ストアで買うと先着で4,649名に「やさしいタオル」ハンドがもらえる。

その他:
総計1101冊のモニターキャンペーン

さらに、ほぼ日刊イトイ新聞にちなみ、
総計1101冊のモニターキャンペーンも実施します。
こちらは、グループで5冊以上のお申し込みになります。

詳しいことは18日にオープンになる公式サイトをチェック。

感想

写真などを見た感じは、ごく普通のビジネス手帳という感じでしょうか。特徴と言えば「トモエリバー」を使っていること。ノートページが普通のノートぐらいあること。ほぼ日手帳に比べてスリム&やや縦長になっている、という点でしょうか。

個人的にカズン+αの一冊を探していたのですが、「これだ!」という感じはありません。

まあ普段からほぼ日手帳を使っているので、手に馴染みやすいだろうなという印象はあります。

キャンペーンに期待

で、今のところ気になっているのが「総計1101冊のモニターキャンペーン」。

「グループで5冊以上」というのが、なかなか厳しい条件です。

まあ詳細がわからないのでなんともいえませんが、ブログとかTwitterで一緒に応募する人探そうかな・・・と考えています。いろいろ事前評価する前に、とりあえず使ってみるのが一番ですね。1101冊ということなので、当選確率は低いでしょうが「あたったらいいな」ぐらいの感覚で応募してみようと思います。

とりあえずは、公式サイトのオープン待ちということで。

▼こんな一冊も:

ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。
ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。 ほぼ日刊イトイ新聞

マガジンハウス 2010-08-19
売り上げランキング : 569

おすすめ平均 star
star楽しい(>▽<)♪♪♪
starほぼ毎年同じ内容だが、ほぼ毎年買ってしまう。
starカラフルで 読みやすい。わかりやすい。参考になる本

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です