7-本の紹介

書評 「クラウド情報整理術」(村上 崇)

エバーノートとグーグルを使えばすべてのノート・メモ・書類が一元化できる! クラウド情報整理術
エバーノートとグーグルを使えばすべてのノート・メモ・書類が一元化できる! クラウド情報整理術 村上 崇

日本能率協会マネジメントセンター 2010-09-05
売り上げランキング : 114

Amazonで詳しく見る by G-Tools

本書は極言すれば、「クラウドワーキング・スタイル」の作り方、となる。

では、「クラウドワーキング」とは何だろうか?

この「情報整理の仕組み」を「第2の脳」と呼ばれる記憶装置「エバーノート」と、情報検索をするうえで欠かせない「グーグル」を中心にさまざまなクラウドサービスを活用して構築する方法

これが「クラウドワーキング」だ。

章立ておよびその内容は以下の通り。

第一章でクラウドについての簡単な説明とエバーノートやGメールなどの使い方。

第二章は「シンプル情報整理術」としてエバーノートとGメールでの情報整理法。

第三章はグールルリーダーを活用した「高速情報収集術」。

第四章はグーグル検索の詳しい使い方。

第五章はスマートフォンとiPadを交えたクラウド仕事術。

これらは、すでに使いこなしている人にとってはある程度「見知った」情報かもしれないが、これから始めてクラウドと接し始める人にとってはまとまっていて参考にしやすいだろう。

三達人の活用術

また巻末には「村重淳一」さん、「三橋ゆか里」さん、「北 真也」さん、という三人のクラウドの達人の実際例も紹介されていて、この部分がかなり濃い。個人的にはここが面白く読めた。

ちなみに「北 真也」さんは、言わずとしれた@beck1240さんである。
もう、ライフハック界隈ではブイブイ言わせまくっているので、わざわざ私が紹介するのまでもないだろう。

それぞれの達人は、自分なりの使い方をきちんと構築されている。

ここがポイントであろう。クラウドワーキングというのは、あくまで自分のスタイルを自分自身で作り上げられることがメリットが。そのメリットは逆から見れば自分のスタイルを自分で作らなければいけない、という事でもある。

それは、もともと準備されているものを使うのに比べれば手間がかかる。しかし、そのかけた手間はそう遠くないうちにすぐに減価償却されることだろう。自分のスタイルにぴったりあった仕事術というのは、他の何にも代え難いほどのメリットがあるのだ。

さいごに

幸いクラウドツールの多くはフリーミアムで提供されているものが多い。それは、ちょっと機能を試すぐらいならば無料で使えるということだ。

一回ソフトを買えば数万の投資を必要するような過去の考え方はきれいさっぱり忘れて良い。とりあえず試して、気に入ったらがっつり使い込む。そういった行為の中で少しずつ「クラウドワーキングスタイル」を組み立てて行く事ができる。

本書はそ、のクラウドワーキングスタイルを構築していく上で参考になる基本的な情報
がきっちりと書かれているし、またすでに使いこなしている人は「達人」の使い方を参考に自分の使い方をバージョンアップさせて行く事もできるだろう。

▼こんな一冊も:

本田直之式 ハッピー・ワークスタイル ~秘訣はiPhoneとMacの連携にあり~
本田直之式 ハッピー・ワークスタイル ~秘訣はiPhoneとMacの連携にあり~ 本田直之 松村太郎

毎日コミュニケーションズ 2010-08-25
売り上げランキング : 3065

Amazonで詳しく見る by G-Tools

EVERNOTE「超」仕事術
EVERNOTE「超」仕事術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2010-08-18
売り上げランキング : 1355

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です