7-本の紹介

マイ・セレクト今年本12冊

年末になると一年まとめエントリーが続出しますが、もちろんその流れに乗っておきます。それがブロガー魂(スピリッツ)です。

ただ普通にやっても面白くないので、今回は面白かった本をカテゴリーに分けて3冊ずつ紹介しようという試み。では、どうぞ。

新書3冊

とりあえず、取っつきやすい「新書」。まったく専門分野以外の話題については新書から入門するのが一番手っ取り早いです。

ソーシャルブレインズ入門

ソーシャルブレインズ入門――<社会脳>って何だろう (講談社現代新書)
ソーシャルブレインズ入門――<社会脳>って何だろう (講談社現代新書)” /></a></td>
<td valign=藤井 直敬

講談社 2010-02-19
売り上げランキング : 50827

Amazonで詳しく見る by G-Tools

実験室の中に閉じ込められた脳ではく、社会つまり対人関係における脳の実際的な振る舞いに注目しようよ、という試みについての本。

ことばと思考

ことばと思考 (岩波新書)
ことばと思考 (岩波新書) 今井 むつみ

岩波書店 2010-10-21
売り上げランキング : 2133

Amazonで詳しく見る by G-Tools

人が日常的に使う言語によって、思考や認識が「引っ張られてしまう」という現象について。これを読むと、改めてことばというものが持つ力の大きさについて考えさせられます。

梅棹忠夫 語る

梅棹忠夫 語る (日経プレミアシリーズ)
梅棹忠夫 語る (日経プレミアシリーズ) 小山 修三

日本経済新聞出版社 2010-09-16
売り上げランキング : 5134

Amazonで詳しく見る by G-Tools

わたしは若い人には、本質論をやれと言いたい。

さてさて、本質に目を向けているでしょうか。

ハヤカワ新書juice3冊

個人的には良書が多く見つかる「ハヤカワ新書juice」。新書のブランド買いという珍しい現象を引き起こしています(私の中だけですが)。

デザイン思考が世界を変える

デザイン思考が世界を変える―イノベーションを導く新しい考え方 (ハヤカワ新書juice)
デザイン思考が世界を変える―イノベーションを導く新しい考え方 (ハヤカワ新書juice) ティム ブラウン Tim Brown

早川書房 2010-04
売り上げランキング : 8312

Amazonで詳しく見る by G-Tools

イノベーションって何なんだろうな、どうやって作ればいいのかな、という本。IDEO流の仕事術とも言えそうです。

ライフログのすすめ

ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する! (ハヤカワ新書juice)
ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する! (ハヤカワ新書juice) ゴードン ベル ジム ゲメル Gordon Bell

早川書房 2010-01
売り上げランキング : 10356

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この本を読んでいるかどうかで、Evernoteへの接し方が随分違ってくると思います。

小さなチーム、大きな仕事

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)
小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice) ジェイソン フリード デイヴィッド・ハイネマイヤー ハンソン 黒沢 健二

早川書房 2010-02-25
売り上げランキング : 2129

Amazonで詳しく見る by G-Tools

個人的にとても好きな本。「ほぼ日刊イトイ新聞の本」の誤読感に通じるものがあります。とりあえず、やってみることの大切さというのか、なんというのか。

今年買った今年以外の本

今年買って読み終えたけれども、今年の新刊ではない本。

俺の考え

俺の考え (新潮文庫)
俺の考え (新潮文庫) 本田 宗一郎

新潮社 1996-04
売り上げランキング : 12728

Amazonで詳しく見る by G-Tools

本田宗一郎氏の考えです。もうそれだけ。ドラッカーに通じる部分は沢山あると思います。本質論です。

アイデアのつくりかた

アイデアのつくり方
アイデアのつくり方 ジェームス W.ヤング 竹内 均

阪急コミュニケーションズ 1988-04-08
売り上げランキング : 848

Amazonで詳しく見る by G-Tools

正直言いますと、アイデアについてはこの一冊を読んであとは自分なりに頭をひねるのが(時間かかるにせよ)一番手っ取り早いような気がしないでもないぐらいの良書。何がすごいってこの薄さ。

プロフェッショナルの条件

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編)) P・F. ドラッカー Peter F. Drucker

ダイヤモンド社 2000-07
売り上げランキング : 165

Amazonで詳しく見る by G-Tools

なんだドラッカーかよ、と敬遠している方もこれは読んだ方がよいかな、と。特にフリーランスとか個人の力で生きていこうと考えている方は押さえておいて間違いない一冊だと思います。

今年買って年末までに読みたい本

喜び勇んでかったものの、年末進行に追われていて読了できていない本たち。そういう本がある喜びという面もあり、また「ちゃっちゃと作業終わらせて本を読む」というモチベーションを上げてくれる材料でもあります。

強さと脆さ

強さと脆さ
強さと脆さ ナシーム・ニコラス・タレブ 望月 衛

ダイヤモンド社 2010-11-27
売り上げランキング : 5456

Amazonで詳しく見る by G-Tools

タレブの新刊。表紙を見るだけで、「ブラックスワン」の続編というのがすぐにわかります。ネットの評判はまちまちですが、そういうのはまったく気にせずに読みます。

“不合理だからすべてがうまくいく

不合理だからすべてがうまくいく―行動経済学で「人を動かす」
不合理だからすべてがうまくいく―行動経済学で「人を動かす」 ダン アリエリー Dan Ariely 櫻井 祐子

早川書房 2010-11-25
売り上げランキング : 764

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「予想通り不合理」のダン・アリエリーの新刊。行動経済学はとりあえず押さえておけ的な雰囲気で本を読んでいますが、よくよく考えれば「予想通り不合理」を読んでいませんね。これも読みたい一冊です。

人生を無理なく変えていく「シフト」の法則

人生を無理なく変えていく「シフト」の法則 (ハヤカワ新書juice)
人生を無理なく変えていく「シフト」の法則 (ハヤカワ新書juice) ピーター・アーネル 裏地良子

早川書房 2010-11-26
売り上げランキング : 26927

Amazonで詳しく見る by G-Tools

中身も前評判もまったく気にせずに買いました。ジャケ買いならぬ、「新書」買いです。ハヤカワ新書juicedだから面白いに違いない、というまったく不安定な思い込みです。面白かったらよいのですが。

編集後記:
今年買った本ですでに読了済みで、新書でも、ハヤカワ新書juiceでも、ない本のベスト3はまた別エントリーで。これを考えてみるのもなかなか楽しいです。

▼こんなものも:

SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ
SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ
バンダイ 2007-11-29
売り上げランキング : 1106

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ほぼ日刊イトイ新聞の本 (講談社文庫)
ほぼ日刊イトイ新聞の本 (講談社文庫) 糸井 重里 重松 清

講談社 2004-10-15
売り上げランキング : 96740

Amazonで詳しく見る by G-Tools

予想どおりに不合理[増補版]
予想どおりに不合理[増補版] ダン アリエリー Dan Ariely 熊谷 淳子

早川書房 2010-10-22
売り上げランキング : 1851

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です