Sharing is Power!

4月22日 日経平均・ダウ平均・経済ニュース

日経平均終値 8,727.30 円(++15.97円)
 最高値 8,802.90円
 最安値 8,683.27円

ダウ平均終値 7,969.56ドル(+127.83ドル)
 最高値 7,979.20ドル
 最安値 7,791.95ドル

08年度のスーパー売上高、1.7%減 12年連続前年割れ

食料品に関してはすこし改善があるようだが、衣料品などは苦しい展開。まあユニクロなどが好調に推移していることを考えれば当然といえる。
今後イオンのミニスーパーの出店ということで業界はさらに厳しい物になっていくだろう。

日経平均反発、終値15円高の8727円

反発したものの、かなり幅は小さい。下値では買いも入ったようだし、金融不安が後退とあるが、それにしては上げ幅は小さすぎる。あくまで個別の銘柄に買いが入っているという状況で全体的には楽観視できるムードとは言い難い。

08年度貿易収支、28年ぶり赤字 世界経済悪化で輸出急減

まあ驚くべき数字ではないし、株価には織り込みすぎるくらい織り込まれている。

ホンダ、09年3月期の営業益1500億円に 円安・中国需要で上振れ

想定レートがかなり円高になっていたというのが原因だ。アメリカ経済が立ち直ればこの儘の状態か1ドル100円台もあり得る。しかしそんな楽観指向が通じるのかどうかはまだまだわからないところ。

米国株、大幅反発 ダウ127ドル高、ナスダック35ポイント高 金融株がけん引

昨日の金融株が買い戻されたよう。しかし上げ幅が少し足りていない。金融に振り回されている相場といえる。そして米国の実体経済は確かに悪いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です