物書き生活と道具箱

iPadの「UPAD」で専用のテンプレを自作してみた

最近愛用中のiPadノートアプリ「UPAD」。図形が描けるようになったので、アイデアを暖めていた「テンプレ」を作ってみました。

1000000103

一番左上のやつが、それです。「DailyTaskList」。私が日常的にリーガルパッドなどの紙ツールで作成しているものを、iPad上で実現できないか、という実験の一環です。

構成

現状、このテンプレは3つのパーツから成り立っています。

表紙

1000000107
表紙部分です。他のテンプレのイメージをパクっています。最初は必死に「D」という文字を書いていたのですが、あまりうまく書けなかったので__曲線は難しい__諦めて「日」という漢字にしてあります。

その下に「DailyTaskList」という文字。もちろんテキストデータです。その下の青色の塗り潰しは、最近追加された図形モードで四角を描いて、その後必死で中を塗りつぶしました。

デイリータスクリスト

1000000108

メインのリスト部分。

上部は、日付や曜日の記入欄と、MIT(Most Important Task)の記入欄。右側には白時計。

メインの左部分は、タスクリストです。「その日やると決めた」ことを朝一に書いていきます。右側はメモ欄。

これも図形モードを多用してあります。

デイリーレビュー

1000000109
タスクリストの次のページは空白のページ。その日の振り返りに使います。「今日はどんな日だった?」に対する答えを書き出していくページです。

作り方

ノート全体の構成は、

「表紙」→「DTL」→「レビュー」→「DTL」→「レビュー」→・・・

という流れです。「DTL」と「レビュー」がセットで一日分。それが一週間分あります。合計で15ページ。

作成時は、まず原本になる「DTL」と「レビュー」ページを作って、それをコピーして・・・と考えていたのですが、「UPAD」には、ページの順番を変更する機能が__今のところ__ありません。

コピーは元のページの後に追加されるので、普通に作ると、

「表紙」→「DTL」x7→「レビュー」x7

となってしまいます。これでは使い勝手が悪い。

しかしながら、もともとPDF化する予定だったので、上の連続系でPDF化して、その後Macのプレビューで順番を入れ替えたものを、UPADに戻す、という手順で作成しました。

これで「テンプレ」完成です。

私専用カスタマイズなので、他の人に使いやすいかどうかはまったく未知ですが、テンプレの参考にしたいと言う方は、以下からPDFがダウンロードできます。

http://dl.dropbox.com/u/554861/DTLver01%20by%20UPAD.pdf

実例

ザックリした使用例は以下のような感じ。使い勝手はなかなか良好です__自分用に作ったのだから当然ですが__。

1000000105

1000000106

さいごに

目下の所、これはβ版です。こまかい調整と、一週間のまとめを記入するテンプレを追加するのが今後の課題です。

こういう紙の手帳があっても個人的には面白いと思うんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です