感想群

【企画】「デスクトップを晒してみます」にのってみます

ブログ「Find the meaning of my life.」さんで「デスクトップを晒してみます」というエントリーが上げられておりました。

自分の環境を晒しちまおう、という内容ですね。なかなか楽しい記事。

というわけで、私の環境を晒したわけですが、是非とも他のブロガーさんのデスクトップも見てみたい!と思うのは私だけでしょうか?このエントリーが好評そうであれば、【企画】としてみたいなぁなんぞと思っております。ご賛同いただける方は是非Twitter等でRTしてください!!

TwitterでRTせよ、とのことでしたが、ダイレクトにその【企画】にのってみます。

愛機はMacBookAir(11インチ)。OSは未だに10.6.8。

デスクトップ

screenshot

・・・普通ですね。

壁紙は標準。デスクトップには何一つ置いていません。というかあまりローカルのみに保存しているファイルがないんですよね。ブラウザからダウンロードしたファイルぐらいです。

あとは全てDropboxフォルダ。こちらは、進行中の実体ファイルを置いてあります。実体ファイルが必要無いものはすべてEvernoteでデータ管理です。

音楽ファイルなどのバックアップは今のところ外付けHDDを選択しています。

ちなみにDockは画面下ですが、滅多に使いません。アプリの起動などは「Quicksilver」を使っています。
※「Quicksilver」:http://www.blacktree.com/

インストールしているアプリ

よく使うアプリをいくつかピックアップ。

ATOK2010

一応、物書きなんぞをやっておりますので、日本語入力ソフトはATOKを使っています。win時代から愛用しております。

CotEditor

screenshot7
mac使い始めてから、テキストエディタはずっと「mi」を使っておりましたが、最近は「CotEditor」がメインのエディタになっています。
http://sourceforge.jp/projects/coteditor/

まあ、特にこだわりはなく、無料で使えて、文字数が分かって、表示のフォントサイズが変更できれば基本的には問題ありません。そこにスクリプトを扱える機能があれば大満足です。

どうしても必要な場合を除いて、テキストデータは全てEvernoteに保存しているので、エディタから直接Evernoteに送れる機能があればベストです。いまのところ、それが実現できているのが非常に心地よいです。

そのあたりは

CotEditorからEvernoteに送れるようになった
多謝 「続・CotEditorのテキストからEvernoteのノートを作る – エンジニアのソフトウェア的愛情」を読んで

あたりのエントリーで。

Skitch

screenshot2
先日Evernoteに買収されて、無料になったばかりのアプリ。ブログ用の画像で、矢印とか文字が上に載せてあるのは全てこのアプリです。非常に使いやすく、好感が持てるUIです。

「Skitch」はAppStoreからゲットできます。

Evernote

まあ、説明は不要でしょう。常に起動してあります。個人的にはサブOSみたいな位置づけになっています。AppStoreから入手可能です。

MacからEvernoteに素早くメモを送るアプリ「goEver」(旧goEvernote)なんかも使っています。
Mac中にEvernoteにメモを送るためだけのアプリ『goEvernote』(仮)

Mindnode

screenshot3

Mac用のマインドマップアプリ。AppStoreで入手可能です。無料版もあります。というか無料版を使っています。マインドマップでは、次に紹介する「MindMeister」が便利なのですが、Mindnodeは手軽に使えます。あとメインノードを複数作れるのが気に入っています。

ウェブブラウザ

screenshot5

ブラウザはFirefoxがメインです。あとChromeも使っています。このMBAにはFLASHをインストールしていないので、動画見るときなんかはChromeを使います。仕事用→Firefox、息抜きChromeみたいなカンジですね。

WebサービスはGoogle提供のものを抜けば、「MindMeister」「Nozbe」などでしょうか。「Nozbe」はMacクライアント完成版が非常に楽しみです。

夜フクロウ

screenshot8

最近使い出したツイッタークライアント。以前はwebブラウザでツイッターの公式ページで利用することが多かったのですが、強制的に新インターフェイスに置換されてしまったので、今は夜フクロウがメインです。
※個人的にツイッターの新UIはあまり好みではありません。

やりたいことはだいたい出来てしまう、驚きの無料ツールです。作業するときにはちゃんと落としましょう。

さいごに

と、書いてみてまったく面白みのない晒しだということに気がつきました。至って普通ですね。

  • 総合的なデータ保存はEvernote
  • アクティブで実体ファイルが必要なものはDropBox
  • 物書き作業は「CotEditor+ATOK」一本

もうこれだけです。あとこれに「Skitch」がちょこちょこ入ってくるぐらい(もともと画像を使うことが少ない)。

これだけで日常業務の大半が進んでいきます。補佐的な要素は、Googleカレンダー、Gmail、GoogleReader(と夜フクロウ)で事足ります。
※最近はチャットワークも連絡事項に使われたりもします。

そう考えてみると、あんまり複雑な要素が必要無いというのが物書きのメリットだな〜と痛感します。

さて、皆さんのデスクトップ風景はどんなカンジでしょうか。多分私のやつよりは全然面白い要素が一杯あると思います。ぜひ見てみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です