BlogArts

インタビュー交換サイト「ザ・インタビューズ」に登録してみた

タイムラインでちょこちょこ名前を見かけたので、「ザ・インタビューズ」というサイトに登録してみた。

インタビューを受けたり、他の人にインタビューをするというサイトである。

インタビューの魅力

なんだかんだいって「インタビュー」されるのはとても面白い。質問は枠を与えてくれる。

その枠に向かって自分の中のモヤモヤとした考えを流し込む。すると、一つの「形」になる。

自分一人ではなかなか形にならなかったであろうことが、質問によって引き出され、そして他人に説明するという過程で成形される。

こうして出来上がったものを見返すと、「あぁ、自分はこういうことを考えていたのだな」と発見できる。数自体は少ないが、インタビュー(あるいは自然な質問のやり取り)でそういう体験をしたことが何度もある。

いっそのこと、私に誰か質問しまくって、それをまとめて一冊の本にでもしてくれれば結構簡単に完成するんじゃないか、というぐらい質問からはポンポンといろいろなものが出てくる。しかし、そんなことに付き合ってくれる暇な人もあんまりいないので、自問しながら本を書き進めていくことになる。

そういえば

質問、といえば「村上春樹さんに質問してみよう」の本を思い出す。

「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? (Asahi original (66号))
「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? (Asahi original (66号)) 村上 春樹

朝日新聞社 2000-08
売り上げランキング : 110208

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「これだけは、村上さんに言っておこう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける330の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?
「これだけは、村上さんに言っておこう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける330の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? 村上 春樹 安西 水丸

朝日新聞社 2006-03
売り上げランキング : 33081

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「ひとつ、村上さんでやってみるか」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける490の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? (Asahi Original)
「ひとつ、村上さんでやってみるか」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける490の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? (Asahi Original) 村上 春樹 安西 水丸

朝日新聞社 2006-11
売り上げランキング : 63057

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これはウェブサイト上でやり取りされた、読者と春樹さんの質問回答のやり取りをまとめたものである。私はこういうのが結構好きである。

読むのも好きだし、もし自分ならどう答えるだろうかを考えるのも好きだ。そうやって質問と遊びながら、いろいろな事柄に考えを泳がせていくのは、(たとえそれがまったく益体ないことでも)楽しいものである。

さいごに

というわけで、何か質問ある人は「rashitaのインタビュー」でどうぞ。常識的な範囲内で答えられることならば、(けっこう適当かもしれませんが)回答します。
※質問するためには「ザ・インタビューズ」への登録が必要です。回答の閲覧は登録なしでOK。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です