withEverでEvernoteにストックしたアイデアノートをぱらぱら見返す

Evernoteを検索するiPhoneアプリとして着実にその地位を固めつつある「withEver」。

withEver 1.5(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: e73developer – Ryo Enami(サイズ: 1.1 MB)

私はとある理由で「FastEver Share」というアプリを検索用に使っていましたが、最近のwithEverのアップデートでホーム画面におくアプリが変更になりそうです。

withEverについては、

withEverを使えば外出先でEvernoteを活用できる(Business Media 誠)

あたりを読めばだいたい分かるかと思います。

注目した新機能

11月21日のアップデート内容は以下の通り。

screenshot

今回注目したいのは「サムネイルを表示」の部分。これを待ち望んでいました。

設定画面でオンにすればそれでOKです。

20111125124859

私は自分の「アイデアノート」を閲覧するときに使います。「アイデアノート」ノートブックを検索対象にして、検索ワードは空白、つまりスペースを一つ入れるだけ。これでアイデアノートの全体が表示結果としてかえってきます。

20111125124634

20111125124640

こんな感じでざっとアイデアメモを見返していくことができます。

この際にサムネイルが非常に便利。

A4サイズあたりのスキャンはさすがに内容を判別するのは不可能ですが、それはまあノートのタイトルなんかで対応すればよいでしょう。ロディアNo.11程度のサイズならばサムネイルだけで内容が判別できます。

ぱぱっと見返したいときに便利に使えます。

機能比較

この使い方においては、EverPictureというアプリが対抗馬として上がってきます。単純に画像だけをパラパラとめくっていく感じだとこちらの方が機能的に上です。問題はテキストだけのメモが拾われないこと。これがやや気になります。

あと、サムネイル表示という点ではEvernoteの公式アプリも同様のことが可能です。もちろんテキストだけのメモも表示されます。ただ、アプリを起動するとたいてい同期が自動的に始まるので、その分初動がどうしてももたつくという問題点があります。その部分さえクリアできれば公式でもばっちり同様の用途として使えます。

さらにEvernoteのノートリンクの機能の点でも公式の方が一歩上です。withEverだとノートリンクからはEvernoteアプリに移動になってしまい、withEverだけで完結させることができません。

私の場合「読書メモ」的なノート内には、複数のノートリンクが含まれているので、この部分は見逃せない点になります。

20111125133601

このようにそれぞれのアプリにはそれぞれ短所長所がありますので、用途に合わせてご利用ください。

さいごに

ともかく、ノートのサムネイルが表示されることで、アイデアノートをパラパラ見返すために使えるようになりました。私の中のアプリ評価がぐぐんとアップです。

あとは、ノートリンクが機能するようになると、もっとハッピーですが、さすがにそれは要求しすぎかもしれません。

▼その他参照記事:
withEverは電子書籍リーダーとして使えるかもしれない!(Punksteady)

▼こんなアプリも:
FastEver Share 1.2(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment(サイズ: 5 MB)

EverPicture 1.1.0(¥170)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, 旅行
販売元: Flammy Design – Masayuki Kondo(サイズ: 2.9 MB)

▼こんな一冊も:

EVERNOTE「超」知的生産術
EVERNOTE「超」知的生産術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2011-02-26
売り上げランキング : 3927

Amazonで詳しく見る by G-Tools

タグ:

1 thought on “withEverでEvernoteにストックしたアイデアノートをぱらぱら見返す”

コメントを残す