7-本の紹介

【レビュー】『日経ビジネスアソシエ 2012年3月号』

特集企画は「仕事に効く!文具術」ということで、興味を持って即購入。

日経 ビジネス Associe (アソシエ) 2012年 03月号 [雑誌]
日経 ビジネス Associe (アソシエ) 2012年 03月号 [雑誌]
日経BPマーケティング 2012-02-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ちなみに一年前のアソシエの特集企画が「仕事に効くノート術」。このフレーズ好きなんですかね。

さて、内容としては

  • プロフェッショナル「文具の流儀」
  • 読者が大公開!「とっておき活用ワザ」
  • ”6賢人”直伝!使いこなしの極意
  • なるほど便利!文具的デジタルツール

あたりがメインコンテンツ。それに新作文具の紹介や、佐藤卓さんへのインタビューなどもありました。特別付録として「手帳用テンプレート定規」が付いてます。


※iPhone4Sより一回り大きいぐらいのサイズ。

コンテンツの感想をざっと書いておきます。

「文具の流儀」は見ていて楽しい的な企画です。割とマニアックなノリを感じます。

自分の使い方のヒントになりそうなのは「とっておき活用ワザ」の方でしょうか。個人的に好みな「ツイストリングノート」ユーザーの方が紹介されていて興味深く読めました。専用パンチャーを使って、リフィルを自作するのは一手ですね。検討してみたいと思います。

6賢人は、和田哲哉さん、オダギリ展子さん、文具王さん、土橋正さん、吉田泰則さん、宇田川一美さんの6人。和田さんの「シーン別 最適の1本を探す」は筆記具選びに非常に参考になると思います。

最近、ブログなどによる情報流通がすごいので、グッズの紹介については「珍しい」・「目新しい」というものはそれほどありませんでした。でも、雑誌一冊でまとまっていることにはそれなりに意味があるでしょう。

さいごに

文具特集以外だと、糸井重里さんの「気仙沼のほぼ日」、井上雄彦さんへのインタビューなどが面白かったです。その辺の感想については、また別エントリーにて。

最新文具や使い方について、興味ある方はチェックしてみても損はないでしょう。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です