ハイブリッドなペンが次々と…

私はデジアナ派(あるいはハイブリッド)ですので、手書きのメモ帳とiPadを両方持ち歩いたりします。

当然その時には、ボールペンとスタイラスペンの両方を持ち歩きます。

でも、できることなら一本で済ませたい、と願うのは横着者な私だけではないでしょう。

最近、そのニーズに応える商品が発表されています。

ワコム、ボールペンとしても使えるスタイラスペン「Bamboo Stylus duo」 – ITmedia +D PC USER
Bamboooooooo~

こちらはワコムさん。3480円で24.1グラム。

プラチナ万年筆、タッチパネル用入力ペンを備えた手帳用極細ボールペンを発売 – MdN Design Interactive – Webデザインとグラフィックの総合情報サイト
プラ☆チナ

こちらはプラチナさん。630円で6.4グラム。

まったく方向性の異なる商品です。まあ、メーカーさんの方向性が違っているのから出てくる商品が違っているのも当然ですね。

個人的にはプラチナさんの方の価格と軽さに興味を感じます。ただ、あまり軽すぎると逆に書きにくい、ということもあるので、このあたりは実際に使ってみてからの評価ということになりそうです。

今後、きっとさまざまなバリエーションが増えてくるでしょうが、個人的にはuniのジェットストリーム4+1の「+1」がスタイラスペンになっている商品が登場することを節に願っております。

2 thoughts on “ハイブリッドなペンが次々と…”

コメントは停止中です。