BlogArts

ピーターの質問返しの3つの質問

『ドラッカーの遺言』に次のような文章が出てきます。

ドラッカーの遺言 (講談社BIZ)
ドラッカーの遺言 (講談社BIZ) P.F. ドラッカー 窪田 恭子

講談社 2006-01-20
売り上げランキング : 186470

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「経営の本質とは何でしょうか?」──こう問われるたびに、私が問い返す三つの質問があります。

質問に対する質問返し。問いの立て方が不十分ということですね。

ドラッカーが返す質問は以下の三つ。

  1. 「あなたの事業は何か?何を達成しようとしているのか?何が他の事業と異なるところなのか?」
  2. 「あなたの事業の成果を、いかに定義するか?」
  3. 「あなたのコア・コンピタンス(独自の強み)は何か?」

これは「企業経営」に関する質問に見えますが、実際はもっと懐の深いものでしょう。いろいろな場面で使えると思います。たとえばブログに関してでも、あるいはメルマガに関してでも。

ちょいと30分ほど時間を取って、考えてみてください。自分自身について忌憚なく思いを巡らせることが大切です。

きっと、すぐには答えが出てこないでしょう。それで全然OKです。ただ、この問いを意識しておくといろいろなものが違った風に見えてくるはずです。

考える時間を確保するために、今回の記事はこれでおしまいにしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です