物書きと道具箱

シールの利用法について あるいはハックカード

以前、シゴタノ!の大橋さんからいただいたシール。

「じゃあ、まず5分やってみましょう」

「机に向かってあれこれ考えてるのはもったいないよ」

などの「スピードハック」的なアドバイスが漫画の一コマで書かれています。

で、このシール。「どこに貼ろうかな」と悩みました。

私はMacエトセトラにはシールを貼らない主義なので、モレスキンやその他アナログノートが選択肢に上がってきます。ポイントは、できるだけ「目に付く」場所にはっておくこと。コレクションのようにしまい込んでしまうのはもったないです。

目につく場所に置いておけば、「あぁ、もう、今日はなんかやる気でね〜」という時に、ふと「じゃあ、まず5分やってみましょう」が目に入れば、「そうだ、5分だけでもやってみっか」みたいな気分になります。このシールにはそういう効果を期待したいところ。

しかし、ノートにせよ、手帳にせよ「使用期限」があることは間違いありません。使い切れば新しいノートを新調し、古いものは引き出しにしまわれます。となると、ノートに貼るのもなんかちょっと違う。

そうこう考えている時に、目に入ったのが例のアレ。

情報カード。Lifeの5x3のやつです。

「これに貼ればいいじゃん!」

天啓です。

で、貼ってみました。

ハックカードの出来上がり!どこかに立てかけておくこともできそうですし、私が普段持ち歩いているミニノートにはさんでおくこともできそうです。

ちなみに、私は「やる気カード」というものも、この5x3のカードを使って作っています。効果ありそうなハックを1枚1つに書き入れ、机のそばに置いてあるのです。これもハックカードの一種と言えそう。

  • 「ヤル気はでないが仕事やってみるか」とTwitterに書く
  • 5分間真剣に落書きする
  • なぜやる気がでないのかを紙に書き出す

エトセトラ・エトセトラ・・・

一見ばからしいですが、地味に効果があります。地味に。

と、情報カードはわりといろいろ使い勝手があるので、__アナログツール好きな人は__家に常備しておくとよいでしょう。

▼こんな一冊も:

スピードハックス 仕事術 (中経の文庫)
スピードハックス 仕事術 (中経の文庫) 大橋 悦夫 佐々木 正悟

中経出版 2012-03-24
売り上げランキング : 64494

Amazonで詳しく見る by G-Tools

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)
先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫) 佐々木 正悟

中経出版 2011-11-26
売り上げランキング : 2065

Amazonで詳しく見る by G-Tools

▼こんな情報カードも:

コメントを残す