「ハイブリッド発想術」メディアマーカー献本PR第二弾!

表題の通りです。

以下のリンクから、新刊の献本に応募できます。

献本PR「Evernoteとアナログノートによる ハイブリッド発想術」

前回惜しくも抽選に外れた方は、もう一度チャレンジしてみてください。

締め切りは「2012/7/20 12時」まで。

Evernoteとアナログノートによる ハイブリッド発想術 (デジタル仕事術)
Evernoteとアナログノートによる ハイブリッド発想術 (デジタル仕事術) 倉下 忠憲

技術評論社 2012-06-30
売り上げランキング : 7839

Amazonで詳しく見る by G-Tools

それはさておき

以下のような感想を頂きました。

なるほど、なかなか面白そうですね。ワークに特化したワークブックは発想力アップには役立つかもしれません。文字がびっりしりでも、図解がたっぷりでもなく、むしろ読者が記入するための空白が沢山ある本。そういうのがあってもいいですね。

あと、メディアマーカーのコメントで

理論が多かったので デジタル文具とアプリの連携とか具体的なのがもう少し欲しかった! 6章の拡大版みたいなの 続編でてほしいです!

※http://mediamarker.net/u/lapin86/?asin=4774151505

というのもいただきました。一応物理的厚みを持つ本なので、第六章はやや中途半端になってしまった感はあります。それを保管するコンテンツがあっても良いかもしれません。

たとえば、シゴタノ!で書いた次の記事。

iPadをアイデア・インテリアにして、BGI環境を作る二つの方法

これもデジタルとアナログのハイブリッド手法です。この辺をざっとまとめた内容も企画としては成立しそうです。

と、わりにエゴサーチなどで感想を拾っており、次の本の企画案にも役立てておりますので、ちょろっとでも(できれば書名付きで)ツイートなりなんなりしてもらえると__著者的には__たいへんうれしい限りです。

コメントを残す