7-本の紹介

「ハヤカワSF・ミステリebookセレクション」の第一回から3冊セレクト

ついに、来ました!

何が?

以下をご覧ください。

「ハヤカワSF・ミステリebookセレクション」配信開始!

株式会社早川書房は、8月10日よりSF、ミステリの古典から最新の話題作までを厳選した「ハヤカワSF・ミステリebookセレクション」の配信を開始いたします。『これからの「正義」の話をしよう』『ミレニアム』など、最新の書籍の電子化により好評を博してきた早川書房が、いよいよその代名詞ともいうべきSF・ミステリの名作群を次々と電子化するプロジェクトです。

胸熱ですね。さっそく本日から配信されております。第一回はまず10冊。
※全ラインナップは引用記事をご覧ください。

今回は、最近いろいろな意味で注目のkobo Touchで「ハヤカワSF・ミステリebookセレクション」にアクセスしてみました。ついでにオススメ本も紹介しておきましょう。

本を探そう

まずは、kobo Touchの「本を探す」をタッチ。ジャンルから探してもいいんですが、せっかくなので出版社名で検索してみましょう。「ストアを検索」をぽっちっと。

あとはキーワードを入力するだけです。

ここで一点注意。漢字の「早川」で検索すると、『S系☆早川先輩のいじわる実験生活』がヒットします。というかそれしかヒットしません。どんな実験生活なのか興味津々ですが、とりあえずはカタカナの「ハヤカワ」で検索しておきましょう。

▽漢字の「早川」

▽カタカナの「ハヤカワ」

無事「ハヤカワSF・ミステリebookセレクション」の本が出てきました。早川先輩の本も同じくヒットしていますが気にしないでおきましょう。

あとは、気になったものを選んで、「購入する」をタップするだけです。

オススメ三冊

このラインナップ、どれも面白いわけですが、あえてRashita好みで3冊選べと言われたら、

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? By: フィリップ・K・ディック – eBook – Kobo
大量にモジられているタイトル。

一九八四年 By: ジョージ・オーウェル – eBook – Kobo
ビッグ・ブラザー!

長いお別れ By: レイモンド・チャンドラー – eBook – Kobo
マーロウシリーズ。

となります。

『長いお別れ』なんかは、我が家に三冊(原著、日本語訳x2冊)もあるぐらい好きです。

さいごに

もちろん、楽天kobo以外でもこの「ハヤカワSF・ミステリebookセレクション」は発売されています。
※ストアラインナップは上の引用記事を参照のこと。

SFとかミステリを普段読まない人も、試しに読んでみるときっと面白いと思いますので、夏の読書にでもぜひどうぞ。

▼その他リンク:
「ハヤカワSF・ミステリebookセレクション」配信開始!(楽天kobo)

▼こんな一冊も:

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229)) フィリップ・K・ディック カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン)

早川書房 1977-03-01
売り上げランキング : 1623

Amazonで詳しく見る by G-Tools

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)
一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫) ジョージ・オーウェル 高橋和久

早川書房 2009-07-18
売り上げランキング : 941

Amazonで詳しく見る by G-Tools

長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))
長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1)) レイモンド・チャンドラー 清水 俊二

早川書房 1976-04
売り上げランキング : 53153

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11)
ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11) レイモンド・チャンドラー 村上 春樹

早川書房 2010-09-09
売り上げランキング : 16792

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です