物書き生活と道具箱

2013年版ほぼ日手帳のラインナップが発表

2013年ほぼ日手帳のラインナップが発表になりました。

カバーラインナップ

ラインナップは大きく分けて4つの種類。

  • 文庫本サイズのオリジナル
  • A5サイズのカズン
  • ウォレットサイズのWEEKS
  • 英語版のHobonichi Planner

まず、今年初登場の英語版「Hobonichi Planner」が気になるところです。

「手帳」は世界共通語? ――ほぼ日手帳、2013年版は英語版も(Business Media 誠)

上の記事をご覧になるとわかりますが、英語版なのに黒いクロス張りの表紙には漢字で「手帳」と縦書きされております。逆に新鮮な感じがしますね。もちろん中身は全て英語で、「日々の言葉」も英語バージョンです。

1日ページのデザインも「世界用」になっており、

  • 時間軸には12だけ
  • 二日で一つの「日々の言葉」
  • 日曜日だけが赤字
  • 祝日表記無し
  • 4ミリ方眼

という違いがあるようです。詳しい情報はほぼ日のサイトをご覧ください。

ざっとその他のラインナップを物色した感触だと、「あっ、是非ともこれは欲しい」と思えるようなカバーは今のところ見当たりませんでした。現状カズン使いなのですが、青系の「ネイビー×フレッシュグリーン」が私にはもう一つピンと来ない感じです。
※基本、青系が好きです。

基本の「ほぼ日ブラック」あたりが無難かな、というのが現状の印象。

あるいは思い切って、「Hobonichi Planner」にチャレンジしてみようかな、とも思っています。とりあえず、もう少し考える時間があるので、しばらくはウロチョロと考えてみます。

▼こんな一冊も:

シゴタノ!手帳術
シゴタノ!手帳術 倉下 忠憲 北 真也 大橋 悦夫

東洋経済新報社 2012-03-30
売り上げランキング : 6343

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です