Sharing is Power! / Create your own way.

本日の、ニュース雑感

今日のところは、このDoblogのサーバーの調子が良い。おそらくは・・・だろう。
まあ、メンテが入れば、その直後はかならずアクセス集中のために不安定になるというジンクスもありますし、準備されているサービスはどう考えても、DBに負荷を与える要素として考えられるので、またまたつながりにくい状態になるかもしれません。
わざわざリロードしてご覧になっていただいている皆様には頭の下がる思いです。

では、いくつかニュース記事などを。

古賀氏「靖国神社を無宗教化」 谷垣氏も同意

日本遺族会会長を務める自民党の古賀誠元幹事長は30日、テレビ朝日の番組に出演し、靖国神社について「国民全体が尊崇の念を持てる施設として残すためには無宗教化があっていい」と述べ、「A級戦犯」の分祀(ぶんし)は教義上できないとする靖国神社から宗教法人格を外すことも念頭に、遺族会内で分祀論を活発化させる考えを改めて示した。

そもそも靖国神社にしてもいろいろな問題を含んでいることは確かだが、国家が宗教法人格をはずすぞ、と脅しをかけているのはあまりよろしく無いように思えてくる。
そのことも引っかかるのだが、それよりも、宗教法人格が無ければ問題が解決するのか、ということのほうが気になる。
だいたい、亡くなった方に祈りを捧げるというのは、どう考えても宗教的行為なわけで、日本政府が、「これ、宗教施設じゃないですし」といったところでどうのような意味があるのかほとんど理解できない。分祀というのも(教義上)根本的な解決にならないとするならば、ほとんど取れる手立ては限られているように思えるのだけれども。

宿題忘れた 塾講師激怒 机投げて小6けが

大津市の進学塾「成基学園」(本部・京都市)湖西校で、男性の非常勤講師(37)が夏期講習の授業中に、宿題を忘れた大津市の小学6年の男子児童(11)に暴行し、前歯を折るなど約2週間のけがを負わせていたことが31日、分かった。

大きな声で言っていいのかわかりませんが、「成基学園」ってかなりスパルタで有名ですよね?うちの近所周りだけなのかなぁ・・・。こういう事件があっても意外ではないという感じ。まあ意外で無いからといって、やってもいいということにはなりませんが。

認識甘かった パロマ側 責任認める

パロマ工業(名古屋市)製ガス瞬間湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、小林敏宏社長(68)らが31日、経産省に社内の事故調査報告書を提出。小林社長らは都内で会見し、「改造による事故は製品の品質と無関係という認識を持っていたのが最大の問題」と、認識の甘さが事故を多発させた原因にあるとパロマ側の責任を認めた。
 報告書では、事故件数はこれまで判明した27件から1件増えて28件になったことを明らかにした。うち15件が不正改造だったが、「不正改造をパロマ側が指導や容認した事実はない」と、不正改造には関与していないことを強調した。


しかし、遅い対応だった。誤魔化しきれると思っていたのか、それとも本当に社長の耳に事実関係が入っていなかったのか知らないが、松下の時とは雲泥の差の対応である。これで、かなりイメージ悪くなったことは確かである。
結局最初に誤魔化した、あるいはそのように対応したと思われてしまえば、次に何かが起きなくても「何か隠しているのではないか」と常に勘ぐられてしまう、という事態になりかねない。失われた信用を取り戻すのはいつのときでも容易ではない。

保育料補助金、直接保護者に…規制改革会議が中間答申

 認可保育所への入所を保護者の選択制とし、国の補助金を保育所でなく、保護者に直接支給する方式の導入を求めている。

 中間答申は、認可保育所について「サービス向上の意欲が希薄」と批判し、市町村が保護者の居住地別に保育所を割り当てている現状の改善を求めた。具体的には、保護者らが、居住地から遠い保育所や無認可保育所も含め、保育所を自ら選択できる制度の2008年度の導入を提言した。


これ、何か引っかかるんだよな~。それが何なのかはっきりしないが。

【正論】竹内久美子 少子化対策に事実婚の制度的認知も

ところが、そういうしがらみなしで、せいぜい「内縁関係証明書」を提出するだけでいい。子が生まれても、正式な結婚によって生まれた子とそう待遇が違わない。
 となれば、女は随分気楽に子が産める。女がこの目の前の魅力に飛びついたとしても不思議はない。日本にもこんな法律が一刻も早くできることを望みたい。


本当にそんなことで解決するのだろうか。文化的な差異というのを覗いたとしても、日本の少子化の問題はもっと根が深いように思える。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です