時事ニュース

もしかして、キタ?

【検証アイ】第2のグーグルめざせ SNS戦国時代

話題の会員制ネット交流サービス、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は本当に“宝の山”なのか。
 わずか数年で時価総額11兆円を上回る企業に成長した米ポータル(玄関口)サイト、グーグルの勢いをしのぎ、「第2のグーグル」を生むといわれるSNSが、ネットで覇権を狙うポータルサイト大手や携帯電話事業者にとって、見過ごせないビジネスとなってきた。
 ポータルサイト国内最大手のヤフーは31日、SNSをついに本格スタートさせた。サービス名は「Yahoo!Days(ヤフーデイズ)」。2月からSNSを試験的に提供してきたが、満を持しての本格サービスへの切り替えだ。


ヤフーだけでなく、他のブログなんかも、徐々にSNS的な機能をサポートし始めてきています。まさにブログとSNSの融合という雰囲気ですが、よくよく考えてみると、このDoblogはまさにそのはしりではありませんか!
ブログでありながらユーザー同士のコミュニケーションを促進させるための要素はたくさん備えている(Doblog内に存在する同好会、倶楽部、~の数を見れば明らかである)。

と、いうことは、いよいよDoblogの時代がやってきた、ということか!?。でもまあサーバーがこんなに不安定じゃね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です