Evernoteのショートカットに業務日誌を重ねる

小ネタです。

最近、実験的に「デイリータスクリスト」をEvernoteで管理するようにしています。

正確に言うと、デイリータスクリスト+業務日誌、という体裁です。

screenshot

ここにタイマー(時間ログ)が加われば天下無敵なのですが、そちらはXcode+AppleScriptでちょこちょこ作成中。

ちなみに、このデイリータスクリストの作成もAppleScriptで行っています。

ここまでが前振り。

ショートカットに置く

毎日一枚のノートを作成しているわけですが、そのノートはその日頻繁にアクセスすることになります。

当然、そういうノートはMacクライアントの新機能「ショートカット」に入れておくのが便利ですね。
※『SmartEver』で確認できるように「SmartEver」タグも付けておくとさらに便利。

初めは、

その日のノートを作成→ショートカットに登録→前日分をショートカットから排除

というサイクルを回していました。つまり、その日のノートだけが常にショートカットに表示されている状態を保つわけです。

が、すこし考えを改めました。

ログを仮蓄積

現状はこういう風に、一週間分のノートを蓄積しています。

screenshot

こうしておくと、前日以前の業務日誌がすぐに確認できます。で、そういう場面が結構あるのです。その時、いちいち検索するのも面倒なので、ショートカットに常駐させることにしました。

で、一週間経って、週次レビューの際にこのノート群を再読し、確認し終えたものはショートカットから外します。すると訪れるスッキリ感!、という具合です。

さいごに

このシステムはまだまだ不十分ですが、なかなか面白い要素の可能性も眠っています。

AppleScriptにもうもう少し精通しているとシステム構築の速度も上がるんですけども・・・。まあ、ぼちぼちいきます。

▼こんなアプリ&一冊も:

SmartEver – サクサク使える軽量Evernoteクライアント 1.4(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Makoto Setoh – Makoto Setoh(サイズ: 3.8 MB)

EVERNOTE「超」知的生産術
EVERNOTE「超」知的生産術 倉下忠憲

シーアンドアール研究所 2011-02-26
売り上げランキング : 12017

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Applescript: The Definitive Guide
Applescript: The Definitive Guide Matt Neuburg

Oreilly & Associates Inc 2006-01
売り上げランキング : 104021

Amazonで詳しく見る by G-Tools

タグ:

3 thoughts on “Evernoteのショートカットに業務日誌を重ねる”

  1. rashitaさん、こんにちは。
    いつも楽しく読んでいます。

    実は前々から「rashitaさんの」プログラミングに興味があります。rahitaさんが情報工学を専攻していたことをインタビュー記事で知り、それをSEじゃない道で(なんだか楽しそうに)活かしているのが素敵です。

    現在、軽量プログラミング言語が溢れ書籍も揃い、趣味プログラミングに興味がある人は多いと思います。しかし他方、あの「黒い画面に白い文字が並ぶだけ」という現実に気分が萎えているひとも多いのではないでしょうか。

    もし今後お時間に余裕があり気がむいたら、是非ブログや書籍で論じてみてください。

    長々とすみませんでした。

  2. >いまはまだ名無しさん
    コメントありがとうございます。
    私のプログラミングレベルは素人に毛が生えたようなものでしかありませんが、商品水準ではなく、自分で使うツールぐらいならば(時間はかかりますが)、そこそこ作成は可能です。

    うまく書けるかどうかはわかりませんが、一度そのあたりについて記事にしてみたいと思います。

コメントを残す