価値を知る

人はよく忘れる。所有しているものや得たものの価値を。周りの人々との関係、家族の思いやり、自分がそこに生きているという事実。一度手にしてしまったものは、それがあたかも当然にそこにあるように感じられる。そして、失ってからその

続きを読む

祈り

祈りとは不思議な行為である。よくよく考えると人間がする行為の中で一番不思議なものなんじゃないか、そんな気がしてくる。出発点は意識。自分自身の意識である。これが無いと始まらない。おそらく、気絶して意識を失っている人間は祈り

続きを読む

死と価値観

一瞬のうちに目の前が真っ暗になることがある。それは絶望という言葉すら頭の中から消えうせてしまうくらいの衝撃的な出来事であったり、あるいはそうでなかったり。人が死ぬということはそういう衝撃的な出来事である。もはや取り返しが

続きを読む