【書評】読んでいない本について堂々と語る方法(ピエール・バイヤール)

世の中には、タイトルだけで毛嫌いする本というのがあって、そういう本は目次の確認すらしない。読まず嫌い、というやつだ。 しかし、思い切って手にとってみると、その期待が裏切られることがある。もちろん、良い意味でだ。私はそうい

続きを読む