晴天の霹靂

タイトルの通りである。たまたま、教習所のTVのニュースを見ていたら、福田官房長官が辞任の報告の会見が映っていた。内閣の中でこの人だけは、変わらないと思っていた人が、辞任である。小泉内閣の、総理が看板だとすれば、実務はこの

続きを読む

「国益」

ふたたび、言葉の問題について考えて行きたいと思う。イラク派遣の時によく出てきた「国益」という言葉。イメージばかりが先行して、この言葉の具体的な内容まで議論されてこなかった気がする。「国益」とはすなわち、国にもたらされる利

続きを読む

憲法改正

憲法改正についても、いろいろな意見がさまざま人から出ている。その詳細につっこんで、コレは良い、コレは間違っているなどと議論するのは、すくなくとも政治家の仕事であろうと思うので、ここでは触れないことにする。この問題でもっと

続きを読む

無力感

ときどき、こうやってブログを後進していて何になるのか、と自問してしまうことがある。そんな暇があるなら、もっと別にやることあるだろうに、と思う。所詮は、自己満足の世界である。言いたいことだけ言ってしまえば、気が晴れる、とい

続きを読む

言葉と認識

言葉の持つ意味というのは、一義的ではない。個人個人によって、「言葉の意味」というのは違う。本来、言語はそれ自身が統一的な意味を持つから成立するものである。Aさんにとっての「ありがとう」がBさんにとっての「おとといきやがれ

続きを読む