検索結果: 情報カード

情報カードをScrapboxに転記して加工する

カードボックスに情報カードが入っている。≪断片からの創造≫についてかきとめたものだ。サイズは京大型。 そこからがさごそと適当に一枚取り出す。がさごそ。 Scpapboxを開いて、新規ページにカードの中身を転記していく。 …

情報カードは「くれ」るんです

情報カードの特性はいろいろあるかと思いますが、その一つに「くる」ことがある。 そんなことを以下の動画を眺めながら感じました。 1:15くらいからの場面。 掴み取られた数枚のカードが「くら」れていきます。なんてことないシー…

デジタル情報カードの特徴:デジタルカードツールとそのメソッド

デジタルツールとしての情報カードの特徴について考えてみよう。 実際に存在するツールの話ではなく、あくまでモデルとしてのデジタル情報カードが、アナログのそれとどのような差異を持つのか、という話だ。 デジタル情報カードの特徴…

ダイソーの情報カード 5×3サイズ

先日「B6サイズ」を記事で紹介したところ、まったく同じタイミングで別のブログでもカードが紹介されていました。でもって、そちらは三種です。 となると、やっぱり私も買いたくなりますよね。 というわけで、普段あまり使わない5&…

ダイソーの情報カード B6サイズ

ダイソーをふらふらと歩いていたら、情報カードを発見しました。これまであった5×3でも、名刺サイズでもないサイズです。 B6。つまり京大式ですね。このくらいのサイズだと、ほとんどカードというよりもミニノートのような感覚で広…

一日5分の100枚の情報カード

情報カードである。 100枚の情報カードである。 厚みを比較すると、こうなる。 広げるとこうだ。 もちろん、広げきれるわけもない。 独特な、非常に独特な情報圧がここにはある。とにもかくにも重いのだ。 いろいろな意味で。 …

Inspiration-State あるいは情報カードに書けること

ここ一ヶ月ほど、積極的に情報カードを使っています。着想の書き取り用途です。 その中で、いくつかの状態に気がつきました。着想の状態です。 まずは完璧に書ききれるもの。「豆論文」と呼べるような一つの集塊性を持った文章がそこに…

B6サイズの情報カードを持ち歩くソリューションをDIYで

最近、毎日一枚情報カードを書いています。『断片からの創造』という本に向けた素材集めのカードで、サイズはB6です。 書籍『断片からの創造』のための情報カード これはこれで一つの新しい試みなのですが、人の習性とは不思議なもの…

ブログ、Evernote、情報カード

良い知らせと、悪い知らせがある。 少し前、原稿を書いていた。いつものようにカフェでぱたぱたとキーボードを叩く。そのとき「知的生産の定義」が必要になった。「あたまをはたらかせてうんぬん」というやつだ。残念ながらカバンには『…

なぜなに知的生産 〜情報カードを無駄遣いする〜

3 2 1 どっか~ん! なぜなに”知的生産”~! 「お〜いみんな〜、集まれ〜。なぜなに”知的生産”の時間だよ〜!」 「わ〜い! ねえねえ、お姉さん、今日はどんなお話をしてくれるの?」 「今日はね、みんながねうっかり忘れ…

無印ノートカバー、情報カード、ひらくPCバッグ

かな〜り昔に紹介した無印良品のノートカバー。 R-style » 無印のノートカバーを購入したので、リーガルパッドとノートを差し込んでみた 最近はリーガルパッドを持ち歩かなくなったので、ノートカバーとしての役割は一段落し…

なぜなに”知的生産” 〜情報カードとカードシステム〜

3 2 1 どっか~ん! なぜなに”知的生産”~! 「お〜いみんな〜、集まれ〜。なぜなに”知的生産”の時間だよ〜!」 「わ〜い! ねえねえ、お姉さん、今日はどんなお話をしてくれるの?」 「今日はね、みんながとっても大好き…

情報カードナンバリング法 あるいは新しいデータ

アイデア出しをする際は、アナログツールが活躍します。 たとえば、私は以下のような手法をよくやります。 一つのカードにワントピックスを書き込み、それを空間配置しながら「全体像」を捉える。古典的ですが、シンプルで使い勝手のよ…

情報カードと知的生産

情報カードを使うことは私たちに何をもたらすのか。 カード法は、歴史を現在化する技術であり時間を物質化する方法である。 知的生産の技術 (岩波新書) posted with amazlet at 16.02.02 岩波書店…

情報カードを持ち運ぶためのシンプル・バインダー

全国の情報カードファンの皆様お久しぶりです。 今回は、最近私が胸ポケットに入れているツールを紹介しましょう。 ジャン! 情報カードフォルダーです。なんと手作り。DIYです。 材料は、「文庫本カバー」と「ゴムバンド」。以上…