タグ: タスク管理

タスクはどのオブジェクトが持つのだろうか

タスクは実行される。そして、行動は時間の上に出現する。時間のない行動はありえない。 よって、タスクを時間のオブジェクトに持たせるのは合理的だろう。 スパンはいろいろあるが、よくあるのが「一日」だ。7月2日なら、「7月2日…

myプロジェクト管理ツール考[:ideal]

プロジェクト管理ツールをいろいろ探し回ってみても、「これ」という感じのものがあまり見つからない。たいていのものは私にとって大げさである。ガントチャート? チケット? いやいや、そこまでは必要ないのだ。 しかし、シンプルな…

recover my balance by writing

しばらく体調不良でわたわたしていた。一日一日が精一杯で、先の見通しなど立てられなかった。今日のことを今日する。以上。それを繰り返していた。 でも、やがて日は昇る。完全とはいえないまでも体調は回復しつつある。日常業務に近い…

2トラック・プロジェクト管理

長い間苦しんでいました。 執筆に関わるプロジェクトマネジメントに、です。 数ヶ月といった長いタームを要する、といったこと以外にも、大きな問題がそこにはありました。 性質が変わるのです。 机上のガントチャート はじめはガン…

Evernoteで、手帳のようにWeekly+Dailyビュー

マニアックな話なので一般の方は立ち入らない方が賢明です。 Evernoteでタスク管理、的なお話になります。もちろん、最新鋭のタスク管理ではありません。あくまで手帳を使うような感覚です。 前振りはここまでにして、早速本題…

時間予算管理法

GTD式にいろいろなものをリスト化しているわけですが、その中に「買い物リスト」というものがあります。正確な名称は「買いたい物リスト」です。このリストには当面必要なものがショップごとにリストアップされています。まあそれは普…

「Doit.im」のiPhoneアプリがリリース!

1月29日に「Doit.im」のiPhoneアプリがリリースされていました。 たまにウェブサイトはチェックしていたのですが、まったく変化がなかったので気がつきませんでした。 ※@Ryun0sukeさんありがとうございます…

「とにかくはじめ」られないタスクへの対処法

仕事に限らず「やらなければいけない」と感じていることから逃げれば逃げるほど、やりたくない心理が大きくなってしまいます。さっさと取りかかるのが一番良い、と知っていながら取りかかることができない、という状況から逃れるために3…

タスク管理における二つの視点

「シゴタノ!スイッチVol.1@大阪に参加してきました(前編)」のエントリーで少し触れました「注意」についての三原則とそれにからむ「二つの視点」について考えてみたいと思います。 注意とは 注意という言葉もいろいろな意味合…

ほぼ日カズンをこう使う!企画:第四回: ウィークリーカレンダー

ここまでの流れ ・ほぼ日カズンをこう使う!企画:第一回:各ページの紹介 ・ほぼ日カズンをこう使う!企画:第二回:年間インデックスページ ・ほぼ日カズンをこう使う!企画:第三回:月間カレンダー さて、カズンを選んだ理由の一…

タスク管理について:第四回:デジタルツールについて

第三回では複数のリストについて考察したが、少なくとも一つ言えることは「マスタータスクリスト」は紙とペンでは少々辛い、ということだ。 やってやれなくは無いが、少々効率の悪さが目に付く。マスタータスクリストとして扱え、かつタ…

タスク管理について:第三回:複数のタスクリスト

前回は、「タスク管理」の目的について考えてみた。そこで挙げた「より良いタスク管理」の機能要件は ・最終的に「目標」(プロジェクト)を達成すること ・タスクの漏れをなくすこと(全てのタスクを記憶したもの) ・円滑にタスクを…

タスク管理について:第二回:タスクリストに求められている機能と「円運動法」

そもそもなぜあなたは「タスク管理」をするのだろうか。何が目的で「より良いタスク管理法」を求めているのだろうか? タスク管理の目的 一番下のレベルでいえば「タスク管理」の目的は「タスクを実行すること」である。 ※間違っても…

タスク管理について:第一回:2つのリスト

さて、しばらく「タスク管理」について考えたいと思います。来週にはほぼ日手帳の運用について書こうかと思っていますが、その前に一度タスク管理についてまとめておく必要があるな、と思ったので今週はこのテーマです。 タスク管理のそ…

Are you エセハッカー!? ~「成果を出す人の実践 時間活用術」を読んで~

日経BPムック 実践 時間活用術   実践 時間活用術 時間をいかに「活用」するか、という視点でアソシエの記事がまとめられた特集号。 企画は以下の四つ 「朝活」で人生を変える! 最新スピード仕事術 超集中仕事術 最強の行…