タグ: ノート術

「フレキシブルノート術」の背景

先日、シゴタノ!で「フレキシブルノート術」なるものを公開した。 二種のモードを使い分けるフレキシブルノート術 | シゴタノ! 最近の私のノート利用方法を簡単に体系化したものである。実はこれは、自分の中ではなかなか新しいと…

ハイブリッドな思考ノート LIFE「デュエットノート 方眼&横罫」

なかなか不思議な感触を持ったノートです。 手にとってまず目に付くのが、そのサイズ。 195×236mmと、普通のノートよりもいくぶん正方形に近いサイズになっています。 表紙をめくると、 ご覧の通り、左右のページで用紙スタ…

紳士なノート「アピカ Premium C.D. NOTEBOOK」

随分前に購入したのですが、使いどころを決めかねて、ずっと放置していたアピカの高級ノートを使い始めました。 妙な言い方ですが、上質すぎて書くのに心理的抵抗感が生まれてしまうかもしれない、そんなノートです。 ちなみに購入した…

地ならしノート・アイデアの100本ノック・プロジェクト化

「「このままでいいのかな」と感じたら、ノートを開く」というエントリーを3月19日に書きました。 で、先日そのノートを埋め終わりました。 ※動画で確認してはどうか 本当に、雑多な感じで自分のやりたいことを書き出してあります…

レビュー 『THE21 2011-06 全部見せます!仕事ができる人の「ノート術」』

「ノート」術の特集があったので、購入。 THE 21 (ざ・にじゅういち) 2011年 06月号 [雑誌] PHP研究所 2011-05-10売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 目下「…

ノート企画2nd:第一回:機能別アナログノート(上)

シゴタノ!の大橋&佐々木コンビが送る、「マンガでわかる!スピード仕事術」は好評発売中です。 でもってその次作の著者が公募されているというのは、「R-style » 「マンガでわかる!」シリーズに向けた8コママンガのストー…

自分なりのモレスキンノートの使い方を考えてみる(下) 〜インスピ手帳〜

前回の続き。 「発見の手帳」と「ブレスト手帳」をre-collectionで行なう事は決定したものの、現状の体制では入る余地のないモレスキンを一体どのように活用するのか、という所から。 ポイントは、今までに無かったものを…

自分なりのモレスキンノートの使い方を考えてみる(上)

前回は二つの「手帳」について紹介した。何でも着想を書き留めておく「発見の手帳」とアイデア出しのための「ブレスト手帳」。この二つがしばらく私の「アイデアアームズ」になっていくと思う。 で、『モレスキン「伝説のノート』の献本…

re-collectionで「ブレスト手帳」

二日かけて、「なるべくやっておいた方が後々の自分が楽になるであろう」タスクを全て放り出しだして、 モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方 堀 正岳 中牟田 洋子 ダイヤモンド社 201…

書評 モレスキン「伝説のノート」活用術(堀正岳 中牟田洋子)

My words fly up,my thoughts remain below. Words without thoughts never to heaven go. この本を読み終えた後に、私がモレスキンの1ページ目…

人生の羅針盤としての「立ち止まりノート」

「立ち止まりノート」というものを作っています。以前「アナログ的思考のワークフローまとめ(2010年7月)」の中でも紹介しました。 ノートや手帳などの使い分けを、その「時間」で考えるというやり方が「文房具を楽しく使う ノー…

コーネルメソッドノートとそのレポートパッド

以前のエントリーでコーネルメソッドノートの活用について紹介しました。 ※コーネルメソッド・ノートを4倍活用する方法 コーネル式専用のノートが学研から発売されているのですが、案外こいつが「イケてる」ノートです。私は日常的に…

アナログ的思考のワークフローまとめ(2010年7月)

Inspired by 情報収集からアウトプットまでのワークフロー(2010年7月時点) (シゴタノ!) 最近いろいろなノートに手を出しているので、一度現時点での手帳・ノートの構成をまとめておこうと思います。おそらく手帳…

書評 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編(美崎栄一郎)

以前このブログでも書評を書いた「『結果を出す人』はノートに何を書いているのか」の続編である。無論そんなことは表紙を見れば一発で分かるだろう。 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス) 美…

コーネルメソッド・ノートを4倍活用する方法

さて、デジタルからアナログまでなんでもござれのおなじみR-styleです。今回はアナログノートについて。 コーネルメソッドというノートの使い方があります。3分割にしてエリアを決め、書く内容を分けることで使い慣れていない人…