タグ: 考具

【レビュー】ふせんの技100(舘神 龍彦)

文房具にはさまざまなジャンルがある。ボールペン、万年筆、情報カード、カバーノート、……と数え上げればきりがない。そして、あまり知られていないかもしれないが、ふせんもそのジャンルの一つである。 「いや、ふせんってあのぺたっ…

WorkFlowy企画:第八回:脳のオーガナイズ

(WorkFlowy企画:第七回:かき混ぜることから生まれるもの) 脳のオーガナイズ これまでWorkFlowyの特徴を紹介してきた。簡単にまとめてみよう。 クラウドなので、「いつでも」使える テキストのみだが、その分動…

WorkFlowy企画:第七回:かき混ぜることから生まれるもの

(WorkFlowy企画:第六回:すべての根源たるもの) Shake! WorkFlowyは何に使えるのか。 もちろん、リスト形式で扱えるものなら何にでも使える。買い物リスト、タスクリスト、アイデアメモ、原稿の下書き(箇…

WorkFlowy企画:第六回:すべての根源たるもの

(WorkFlowy企画:第五回:Make Lists, Not War.) 名前の付けられない大きなもの ファイルを作るときに、絶対に必要になるものはなんだろうか。 そう、名前だ。ファイルには名前を付けなければいけない…

WorkFlowy企画:第五回:Make Lists, Not War.

(WorkFlowy企画:第四回:根源たる場所) Make Lists, Not War. WorkFlowyの左下には、こんなフレーズが載っている。 「Make Lists, Not War.」 ヒッピー文化の「Mak…

WorkFlowy企画:第四回:根源たる場所

(WorkFlowy企画:第三回:ファイルがないこと) 根源たる場所 ファイル構造がなく、すべてを一枚のアウトラインに収める、というのは居心地が悪いよう思えるかもしれない。パソコンのファイル形式に慣れていれば、特にそう感…

WorkFlowy企画:第三回:ファイルがないこと

(WorkFlowy企画:第二回:WorkFlowyの三つの特徴) ファイルがないこと WorkFlowyの最大の特徴は、「ファイル」が存在しないことだろう。一連のアウトライナーツール群で見ても異質だし、知的生産を補助す…

WorkFlowy企画:第二回:WorkFlowyの三つの特徴

(WorkFlowy企画:第一回:WorkFlowyとは何なのか?) WorkFlowyの三つの特徴は以下である。 クラウドであること 1ペイン方式であること ファイルがないこと それぞれ見ていこう。 クラウドであること…

WorkFlowy企画:第一回:WorkFlowyとは何なのか?

脳をまとめる Organize your brain. クラウド・アウトライナー「WorkFlowy」のトップページに掲げられている言葉だ。 Organizeは、組織する、計画する、調達する、体系づけるといった意味なので…

新感覚ブレストツール「Wordrium」

というのを作りました。 以前紹介した付箋型のブレストツール「Barrett Idea」のアレンジバージョンです。今回は、入力した付箋を自動移動させられるようになりました。 百聞は一見にしかず。 まるで、水槽を泳ぐ魚を眺め…

Workflowyでnoteを全文表示にしてみた

先日の記事で、Stylishを用いたWorkflowyのカスタマイズを紹介しました。 『Stylish』でWorkflowyの見た目をカスタマイズした もちろん、アウトライナー的機能という点でみれば同じツールです。機能原…

『Stylish』でWorkflowyの見た目をカスタマイズした

あ〜、なるほどね〜、ぐらいに思いました。最初は。 Chrome拡張『Stylish』でWEBアプリを自分のモノにする(mmkns) 『Stylish』はFirefoxやOperaにもある人気の拡張機能で、これを使えば「ユ…

一人ブレスト時に最適な付箋ツール「Barrett Idea」を作りました

というか完全に自分用ですし、β版の45歩ぐらい手前のバージョンですが。 制作はHTML5 + Javascript。つまり単なるウェブページです。ドラッグによる移動はjQueryおよびjQuery UIにて実装しておりま…

ぼけーっと眺めてインスピレーションを得るためのページを作りました

100の言葉を尽くすより、実際に見てもらうのが一番でしょう。 ブレスト用ページ https://rashita.net/blog/brest.html 「カードのスライド開始」ボタンで、始まります。 「カードのスライド停…