タグ: 電子書籍

LeMEでテキストファイルからEPUBファイルを作ってみた

簡単にEPUBファイルが作れるという「LeME」の噂を聞きつけました。 LeME | Let’s make ebooks! 実際に触ってみたところ、非常にお手軽です。ちょっとやってみましょう。 準備 LeME…

電子書籍市場と辺境の人たち

『出版ニュース2017年3月上旬号』の「特集:2016年電子出版市場と「電子化率」の相関関係」を読んだ。鷹野さんの記事だ。 出版ニュース2017年3月上旬号 – 雑誌・電子書籍 | BookLive! 出版物…

セルパブ実用書部会、ゆっくりとスタートしました

以前「セルパブ実用書部会」の構想(あるいは妄想)について書きました。 R-style » 「セルパブ実用書部会」の野望 ともあれ、現状は構想の段階というよりも妄想の段階ですが、そうした活動をサポートするための「何か」を作…

『セルパブ戦略』のScrivenerのプロファイル

先日発売した以下の本ですが、 ゼロから始めるセルパブ戦略: ニッチ・ロングセール・オルタナティブ (セルパブ実用書部会) posted with amazlet at 16.08.16 R-style (2016-08-…

合同電子書籍マガジンを作りませんか?

先日に続いて、今年度からスタートさせる新しいことの二つ目のご紹介。表題通り、合同で電子書籍の雑誌を作ろうかと思います。 とは言え、具体的なことはほとんど何も決まっていません。おおよそ付いている方向性については、箇条書きし…

「月くら」計画の現状と、もう一つの企画

先日お知らせしたとおり、新刊が近々発売になります。ということは、私は脱稿した、ということです。 で、本書の原稿作業に注力するために、ひたすら後回し(先送りとも言う)していた「月くら」計画にようやく戻ってくることができまし…

「文字モノ」の売上げを増やす

以下の記事を読みました。 出版不況は終わった? 最新データを見てわかること – CNET Japan この点については、以前もこのコラムで取り上げたことがありますね。もちろん、これはこれでいいのですが、今後は…

電子書籍が嫌われる理由を考えてみた

以下の記事を読みました。 まだ電子書籍で消耗してるの?–電子書籍が嫌われる3つの理由を考えてみた(前編) – CNET Japan 電子書籍が嫌われる理由と、その実体が語られています。 たぶん、「…

宣伝についての連ツイ。

メルマガを5年以上続けている。始めた当初は、このメルマガどう推移していくのかまったくわからなかった。人気の出る出ないではなく、どんな内容を書いていくのかすらわかっていなかった。だから、うまく宣伝できなかった。だって、どん…

トロイの木馬としての電子書籍

前からぼんやり考えていることがあって、それは次の三つをクリアすると、電子書籍(というかKindle)って一気に普及するんじゃないかな、ってこと。 岩波新書の全面的な参入 アクセル・ワールドの新刊が電子書籍でも紙と同時発売…

「群雛文庫」が始まるようです

「群雛文庫」なるものがスタートするようです。 新レーベル「群雛文庫」を11月5日に創刊!『月刊群雛』掲載作よりセレクト:群雛ポータル NPO法人日本独立作家同盟は11月5日、『月刊群雛』掲載作から編集長がセレクトした新レ…

電子書籍のセールとそれ以外の情報

電子書籍に関する情報って、もっと多様なものが欲しいと感じます。 だいたい流通しているのが新刊情報かセール情報。特に最近ではセール情報が目につきます。 もちろん、セール情報はありがたいものです。私も参考にさせてもらっていま…

『ブログを10年続けて、僕が考えたこと』のScrivenerのファイル構成およびcompileの設定と使用したCSSファイルについて

先日発売した以下の新刊ですが、 ブログを10年続けて、僕が考えたこと 倉下忠憲 倉下忠憲 2015-05-28売り上げランキング : 1809 Amazonで詳しく見る by G-Tools あいかわらず作成に使ったツー…

「月くら」計画2周目に入りました

先日発売した以下の新刊ですが、 ブログを10年続けて、僕が考えたこと 倉下忠憲 倉下忠憲 2015-05-28売り上げランキング : 4576 Amazonで詳しく見る by G-Tools 実は「月くら」計画の二周目第…

でんでんランディングページを改造して、カタログを作成

まずはこちらをご覧ください。 倉下忠憲の電子書籍カタログ 自作の電子書籍の数が増えてきたので、トータルのカタログっぽいページを作ってみました。いわば、メタ・ランディングページ。ランディングページが存在する本についてはその…