AppleScriptでEvernoteを操作する 第八回

前回は複数行の入力を可能とし、また入力されたテキストの一部だけを取り出すことを可能にしました。 今回は、これまで使用してきた create note 以外のコマンドを使い、ノートを操作してみましょう。 作成時に指定する ...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第七回

前回は、メモツールにノートタイトルを設定する機能をつけました。ユーザーに入力してもらう方法と、現在時刻を自動的に設定する方法です。 今回は、自動的に設定する方法で、かつ現在時刻を使わない方法にチャレンジしてみましょう。 ...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第六回

前回は、シンプルな「メモ作成ツール」を作ってみました。今回はそれを改造していきます。 ノートタイトルの入力 前回のバージョンでは、ノートの作成は可能でしたが、そのタイトルは無題でした。これを変えたいところです。 では、ど...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第五回

さて、前回一通り紹介したcreate noteを使って、より実用的なスクリプトを書いてみましょう。今回で、ぐぐっとプログラムっぽくなるはずです。 メモ作成 create noteを使えば、自動的にノートが作成できるのはよ...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第四回

では、前回紹介した create note コマンドをもう少し詳しくみていきましょう。 create note スクリプトエディタの「ライブラリ」で、create note コマンドを覗いてみます。 create not...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第三回

では、実際にEvernoteを操作するためのコードを書いていきましょう。 覚えていると思いますが、一応書いておくと、使うのは「スクリプトエディタ」の”AppleScript”モードです。忘れた方は...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第二回

では、さっそくAppleScriptを触ってみましょう。 使用するのは「スクリプトエディタ」という標準アプリケーションで、「ユーティリティ」(あるいは「その他」)というフォルダに入っているかと思います。 これを起動します...