バレットジャーナルとEvernote

タスク管理とライフログを1冊にまとめたバレットジャーナル手帳の中身公開 | ごりゅご.com 最初見たとき、「えっ、ごりゅごさんにしてはえらく細かいことやっているんだな」と思ったら、冒頭に「@haruna1221の手帳の...

カードは見た目が100パーセント

Scrapboxを使っていても感じることですが、やっぱり見た目って大切です。 こうして見比べてみると、やはり画像がセットされているカードの方が目を惹きます。 さらに言えば、テキストしかないと、情報の凹凸が少なく感じられ、...

Evernoteに「手帳」を作る 2018 ver.

あけまして、おめでとうございます。 今年の目標は「とに書く」です。 よろしくお願いします。 「手帳」の入れ替え さて、年が変わったら、最初にやることと言えば、手帳の切り替えですね。私の場合はEvernoteの切り替えとな...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第二十回

いよいよ最終回です。今回は振り返り&まとめとなります。 これまでの回は以下から確認できますので、どうぞ。 ≪AppleScrptでEvernoteを操作する≫ 二つの方向性 Macでは、AppleScriptという簡易言...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十九回

前回は、ノートの内容を取得し、それを書き換える方法を紹介しました。 今回は同じことを、HTMLではなくENMLで行ってみようかと思ったのですが、よく調べてみるとノートのENML content属性はreading onl...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十八回

前回は、Evernoteのノートの中身を取得する方法を紹介しました。 今回は、それを書き換える方法を紹介します。 狙いとコード 既存のノートを書き換えるといろいろややこしいので、ノートを新規作成して、そのノートの中身を書...

EvernoteとScrapboxの小さな違い

本当に小さな違いなんですよ。表面的には。 たとえば、Scrapboxに何か記述するとしますよね。 すると、書き上がった後に、「そうだ、これはテーマ的には、○○と△△だ」って思いつくじゃないですか。そうときは、下の方にでも...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十七回

前回は、リストから、ユーザーにノートブックを選択してもらう処理を紹介しました。 今回は少し切り口を変えて、ノートの中身を操作する方法を紹介します。 狙いとコード 今回やることは、どれか一つのノートの中身を表示させることで...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十六回

前回は、あらかじめ作成しておいた選択肢から、ユーザーにノートブックを選んでもらうようにしました。 これはこれで便利なのですが、ときには存在するすべてのノートブックから選んでもらいたい場合もあるでしょう。その際、いちいちす...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十五回

前回は、検索を使ってノートの情報を取得してみました。キーワードを指定することで、ノートブックやタグを限定することも可能です。 ただし、前回では検索キーワードは固定されていました。それを選択できるようにするのは、どうすれば...

Evernoteの標準機能としてぜひ欲しい「Add NoteLink」

まず、状況の説明からいきます。その次に書いたコードを紹介します。 状況とニーズ 私は、「その年に読んだ本の一覧表」をEvernoteに作っています。一年分の日付を書き込み、その日に読了した本の名前を書き込む。それを続けて...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十四回

前回は、選択されたノートの複数を対象とした処理について書きました。これを使えば、ノートタイトルの一括処理などが簡単に行えますね。 今回は、「選択されたノート」以外によるノートの処理方法を紹介してみます。使うのは、検索です...

情報管理ツール考察:既存のツールについて その1

情報管理ツールについて考えてみたい。 話を展開していく前に、私が注目しているいくつかのツールの概要をまとめるところから始めてみよう。 今回と次回の二回を使い、以下のツールについて検討する。 Evernote WorkFl...

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十三回

前回は、選択したノートに対して追記する動作を確認しました。使ったコマンドは、appendですね。 その際、動作の対象になったのは単一のノートでした。「選択されたノート」からitem of 1で取り出せば、ただ一つだけのノ...