タグ: Evernote

メモ置き場のEvernoteとカード置き場のScrapbox

徐々に作業場所が、Scrapboxに移行しつつあります。 が、Evernoteも使っています。 その辺のお話を。 アーカイブとしての強力さ 大前提として、私のEvernoteには、2008年からのさまざまな記録が溜まって…

Evernoteはノートブックベースかタグベースか

次の記事を読みました。 Stacey Harmon: "Why Michael Hyatt is Wrong about Organizing Evernote with Tags" 原理的に言えば、…

Evernoteのノートにpinを打つ

用意するもの MacのEvernoteクライアント 更新日順ソート 実行の手順 pinうちしたいノートの「更新日」をはるか未来に設定する。 動作 たとえば以下のようにノートが並んでいるとして、 ノートを新規追加してみる。…

プロジェクトを掘り起こす

用意するもの すべてを一つに集めたワンアウトライン 更新日順ソート 実行の手順 アンアウトラインを眺める。上から下までずずーっと眺める。「あっ、そうだ。このプロジェクト進めなきゃ」というものが下の方で見つかる。ノートを開…

Evernoteの検索がなんとなく気重い件

検索は日常に欠かせない行動になった。 一体何回行っているのかはわからないが、両手の指では足りないことは確かだろう。あれも検索、これも検索。そうして情報を取り込んでいく。 ここまで(Google)検索に慣れ親しんでいるにも…

Evernoteのノートタイトルに使っているアイコン的絵文字集

以前、「カードは見た目が100パーセント」という記事を書きましたが、その続きというか補足です。 ノートのタイトルに使っている絵文字を紹介してみます。 13 icons カレンダー関係のノート。 ネタ帳のノート。 本の情報…

バレットジャーナルとEvernote

タスク管理とライフログを1冊にまとめたバレットジャーナル手帳の中身公開 | ごりゅご.com 最初見たとき、「えっ、ごりゅごさんにしてはえらく細かいことやっているんだな」と思ったら、冒頭に「@haruna1221の手帳の…

カードは見た目が100パーセント

Scrapboxを使っていても感じることですが、やっぱり見た目って大切です。 こうして見比べてみると、やはり画像がセットされているカードの方が目を惹きます。 さらに言えば、テキストしかないと、情報の凹凸が少なく感じられ、…

Evernoteに「手帳」を作る 2018 ver.

あけまして、おめでとうございます。 今年の目標は「とに書く」です。 よろしくお願いします。 「手帳」の入れ替え さて、年が変わったら、最初にやることと言えば、手帳の切り替えですね。私の場合はEvernoteの切り替えとな…

AppleScriptでEvernoteを操作する 第二十回

いよいよ最終回です。今回は振り返り&まとめとなります。 これまでの回は以下から確認できますので、どうぞ。 ≪AppleScrptでEvernoteを操作する≫ 二つの方向性 Macでは、AppleScriptという簡易言…

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十九回

前回は、ノートの内容を取得し、それを書き換える方法を紹介しました。 今回は同じことを、HTMLではなくENMLで行ってみようかと思ったのですが、よく調べてみるとノートのENML content属性はreading onl…

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十八回

前回は、Evernoteのノートの中身を取得する方法を紹介しました。 今回は、それを書き換える方法を紹介します。 狙いとコード 既存のノートを書き換えるといろいろややこしいので、ノートを新規作成して、そのノートの中身を書…

EvernoteとScrapboxの小さな違い

本当に小さな違いなんですよ。表面的には。 たとえば、Scrapboxに何か記述するとしますよね。 すると、書き上がった後に、「そうだ、これはテーマ的には、○○と△△だ」って思いつくじゃないですか。そうときは、下の方にでも…

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十七回

前回は、リストから、ユーザーにノートブックを選択してもらう処理を紹介しました。 今回は少し切り口を変えて、ノートの中身を操作する方法を紹介します。 狙いとコード 今回やることは、どれか一つのノートの中身を表示させることで…

AppleScriptでEvernoteを操作する 第十六回

前回は、あらかじめ作成しておいた選択肢から、ユーザーにノートブックを選んでもらうようにしました。 これはこれで便利なのですが、ときには存在するすべてのノートブックから選んでもらいたい場合もあるでしょう。その際、いちいちす…