タグ: Scrivener

カードサイズでガシガシ書いていく。では、デジタルは?

企画案の構成作りが頓挫しかかっていたので、デジタルツールからいったん離れてアナログでいくことにした。「詰まったらやり方を変える」というのが、倉下流知的生産術の心得その4である。 ふらふらとダイソーに行き、目についた付箋を…

情報管理ツール考察:既存のツールについて その2

前回:情報管理ツール考察:既存のツールについて その1 以下のツールについて検討している。前回は、Ulyssesまで来た。 Evernote WorkFlowy Ulysses Scrivener Scrapbox 今回…

『セルパブ戦略』のScrivenerのプロファイル

先日発売した以下の本ですが、 ゼロから始めるセルパブ戦略: ニッチ・ロングセール・オルタナティブ (セルパブ実用書部会) posted with amazlet at 16.08.16 R-style (2016-08-…

ScrivenerにiOSアプリが登場。さて、ファーストインプレッションは

統合執筆環境ツールであるScrivenerにiOSアプリが登場しました。iPhoneあるいはiPadで使用可能です。 Scrivenerカテゴリ: 仕事効率化, ブック アプリの感覚などは、公式動画をご覧頂ければ十分でし…

WorkFlowyの3種のExport +α

WorkFlowyには、作成したアウトラインを出力するためのパターンが3つ用意されています。 ※メニューから「Export」を選択 Formatted Plain Text OPML 昔は、「表示されたテキストを選択→コ…

ツールのアフォーダンスと心のモード

先日紹介した『考えながら書く人のためのScrivener入門』に、「大学生・小野みきさんに聞く、Scrivenerの使い方」というユーザインタビューが掲載されていて、これがなかなか面白かった。体験的というか実感のこもった…

【書評】考えながら書く人のためのScrivener入門(向井 領治)

遂にScrivenerの入門書が発売となった。 考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ posted with amazlet at 16.03.18 ビー・エヌ・エヌ新…

MacとiPhoneとiPadで使えるエディタ『Ulysses』

先日iPhone版が出たばかりのUlysses。 Ulyssesカテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル Mac版は少し前から文章書きツールとして使っていたのですが、なんとなく慣れてきた感覚はあります。 Ulyssesカ…

WorkFlowyからScrivenerへインポート

WorkFlowyからScrivenerに綺麗にインポートする方法を紹介します。 大まかな手順は以下の通り。 WorkFlowyからopml形式でExport そのデータからopml形式のファイルを作成 そのファイルをS…

『ブログを10年続けて、僕が考えたこと』のScrivenerのファイル構成およびcompileの設定と使用したCSSファイルについて

先日発売した以下の新刊ですが、 ブログを10年続けて、僕が考えたこと 倉下忠憲 倉下忠憲 2015-05-28売り上げランキング : 1809 Amazonで詳しく見る by G-Tools あいかわらず作成に使ったツー…

Scrivener→でんでんコンバーターで気をつけたいこと(アルテさんと僕)

「アルテさん、助けてください!」 「何?」 「でんでんコンバーターでEPUBファイル作ったんですけど、エラーが出ちゃってうまく表示されないんです」 「エラー文でググってみて」 相談はそれで打ち切り、と言わんばかりに本のペ…

[Scrivener+でんでんコンバーター]で各章の扉ページに画像を配置する

絶賛好評発売中の『Fount of Word -α-』には、珍しく画像が多用されています。 Fount of Word -α- 倉下忠憲 倉下忠憲 2014-10-31売り上げランキング : 977 Amazonで詳しく…

Scrivenerの「Separators」と「Formatting」で「でんでんコンバーター」に改ページを入れる

先週のエントリーで、Scrivenerにおける改ページを紹介しました。 Scrivenerへの散歩道#011 ページを制御する が、最終的な着地点をEPUB3と想定する場合、Scrivenerさんはやや非力です。コンパイ…

Scrivenerにテキストファイルを分割してインポートする機能。そしてEvernoteからScrivenerへ。

Scrivenerにはファイルを取り込む機能がいくつかあるのですが、中でも覚えておきたいものがあります。 それが、「Import and Split」。 テキストファイルを取り込む際、ファイル分割を同時に実行してくれます…

エッセイ集を作るときに、Scrivenerがめちゃ役に立ったよ、という話

二冊目のエッセイ集ですが、一冊目と違い「ジャンル分け」を行いました。 遠くて近い場所、近くて遠い場所 (WRM エッセイ集) 倉下忠憲 倉下忠憲 2014-05-29売り上げランキング : 26430 Amazonで詳し…