タグ: Workflowy

ScrapboxからWorkFlowyへのブリッジング

将来を見据えて、ちょっとだけ準備しておきました。 関連ページを一気に取得するUserScript – Scrapbox研究会 たとえば、Scrapboxに以下のようなページがあったとしましょう。 中身は空っぽ…

行き場のないメモをScrapboxに気楽に書き留める

先日、Scrapboxのリファクタリング記事を書いたら、「なかなか手間がかかるのですね」とコメントを頂いた。たしかにそうだ。 先の記事で紹介したのは、直近やった中で一番手間がかかったものであり、だからこそわざわざ記事とし…

ScrapboxとWorkFlowy

かなり違うツールだが、あえて並べてみよう。 ■Scrapbox ■WorkFlowy WorkFlowyを使うときに、上位の大分類などを設けず、ダイレクトに項目を並べていけば、Scrapboxと似た感じになる。第一階層の…

カードサイズでガシガシ書いていく。では、デジタルは?

企画案の構成作りが頓挫しかかっていたので、デジタルツールからいったん離れてアナログでいくことにした。「詰まったらやり方を変える」というのが、倉下流知的生産術の心得その4である。 ふらふらとダイソーに行き、目についた付箋を…

Evernote、WorkFlowy、Scrapboxのアウトライン操作

3つのツールのアウトライン操作を比較する。 ちなみに「アウトライン操作」とは、アウトライナー的な操作、あるいは要素(断片)の操作、ということである。 親要素 Evernoteは、ノートが情報の単位であり、その表示はソート…

After all, I need an outline.

やっぱりね、アウトラインが必要です。 最近、Scraoboxで書籍の原稿を書いておりまして、文字数カウントなど基本的な環境としてはまったく申し分ないのですが、じゃあScrapboxだけで執筆を進められているかというと、や…

WorkFlowyのバレットを控えめにするStyle

Firefoxのブラウザ拡張「Stylish」を使います。 通常のWorkFlowyはこんな感じ。 ちょっとBarrettがくどいですね。これを以下のようにします。 かなり控えめになりました。カロリー50%オフ。 設定は…

階層とタグ

やあ、こんにちは。今日はアウトラインについてのお話をしようと思う。 たとえば、こんな階層があるとするね。 WorkSpaceという項目の下に、実行中のプロジェクトが位置づけられている。非常にわかりやすい、アウトライナーの…

あなたがWorkFlowyをうまく使えない理由

→項目をたくさん作りすぎて、どこに何があるのかがわからなくなってしまうから。 脳の限界 人間の認知は限定的です。記憶だって限られています。 「ふむふむ、面白そうだな」とアカウントを作り、そのテンションのままに項目をどんど…

並べる、並び替える、くっつける

まずざっと、思いついたことを、思いついたままに書き出していく。 単語でもいいし、フレーズでもいいし、一行でもいいし、文章でもいい。ちょっと関係なさそうなことでも、本筋から外れていそうなことでもいい。思い浮かんだ本のタイト…

2017年12月8日現在のWorkFlowyの構造

そういえば、最近めっきりこういう記事を書かなくなりました。というわけで、ひさびさにWorkFlowyの紹介。 7つの大項目を設定しています。 ▶️inbox ▶️WorkSpace ▶️issue ▶️7Notebook…

情報管理ツール考察:既存のツールについて その1

情報管理ツールについて考えてみたい。 話を展開していく前に、私が注目しているいくつかのツールの概要をまとめるところから始めてみよう。 今回と次回の二回を使い、以下のツールについて検討する。 Evernote WorkFl…

WorkFlowyとDynalist、あるいはワンアウトラインの宿命

WorkFlowyとDynalistは共に優れたクラウド型アウトライナーである。 シンプルなWorkFlowy。 機能性を追求したDynalist。 ■ Dynalistは、WorkFlowyのむずむずするところに、手が…

ワンアウトラインの思想と項目の移動

以前、Moo.doは同一のアウトラインを横に並べていける、と紹介しました。 Moo.doはアウトラインを横に並べられます – R-style この機能は、ワンアウトラインの思想に見事にマッチします。 ワンアウトラインの思…

WorkFlowy&DeskFlowyで左部分に特定項目のindexを表示

以前、以下の記事を書きました。 WorkFlowyの左部分に特定項目のindexを表示 – R-style 個人的には便利に使っているものの、導入までのステップがちょっと初心者向きではないので、どうしようかな〜と思ってい…