[アイデア]制約の良し悪し

発想において「制約」の取り扱いは重要だ。

大抵のアイデは「問題解決」であり、かならず「制約」が伴う。

しかし、制約を気にしすぎるとブレイクスルーなアイデアは出てこない。
しかし、制約を無視しすぎると実現不可能なアイデアしか出てこない。

時に「制約」が新しいアイデアを引き出すこともある。必ずしも悪役ではない。

そこで、一つ疑問が思い浮かぶ。

つまり、制約には種類があるのか、という問いだ。

発想を促すような制約と阻害するような制約があるのか。あるいは何かしらの傾向があるのか。

それとも、それは単に捉え方や状況の問題でしかないのか。

まったく糸口はないが、面白い問題である。

コメントを残す