ScrivenerとiBooksで校正作業

screenshot

あまりスマートとは言えないが、上記のような形体制をとりあえず使っている。

左が、いろいろな表示を切ったScrivner。原稿本文データだ。右は、そのEPUBファイルを表示しているiBooks。

iBookで原稿を読みながら、変更したい部分については、iBooksのメモ機能で「赤」(実際は黄色)を入れておく。で、一通り読み終えたら、原稿データを修正していく。修正が終わったメモについては、削除せずに、メモの色を変える。私は黄色→黄緑にしている。

こうしておけば、どこを変更したのかの記録が残る。

一通り修正を終えたら、原稿データからもう一度EPUBを起こす。で、再び同じように校正を進めていく、という流れ。

コメントを残す